« 映画『博士の愛した数式』予告編 | トップページ | La La Land Soundtrack »

2024/02/07

1)近所の男が、一人、死んだ。外車ディーラーに勤めていて、もう退職して10年以上経っていた。私と同年輩だった。

2)文房具屋の親父が死んだ。名刺の印刷を長いこと頼んでいた。昔、甲子園に野球部が行く時、祝い金をくれた。私はPTA会長だった。義理を感じて、ずっと名刺を頼んでいた。

3)みんな死んでいく。私より、3歳も若い同業の友人は、肺のステージ4だという。同級生の着物が似合う、バツ2の女性も大腸のステージ4だという。

4)みんな死んでいく。私はまだ自分では元気だと思っていて、後まだ30年は生きるもんだと思っている。だが、誰にも、保証はできない。誰にもわからない。

5)平均寿命が81歳として、後10年。平均が80歳で、90まで生きる一定層があるとすれば、70前後で死んでいく層も、一定数あることになる。70になれば、だんだん死んででいくことになる。

6)自分があと何年生きるかなんて、誰にもわからない。だが、未来的には、死亡率100%だ。死は必ずやってくる。遅かれ、早かれ。

7)  今日の日を生きる幸せ春間近  把不住

| |

« 映画『博士の愛した数式』予告編 | トップページ | La La Land Soundtrack »

02)老齢の密かな愉しみ<3>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画『博士の愛した数式』予告編 | トップページ | La La Land Soundtrack »