« 茶こしで微粉を取ると美味しくなるコーヒーの入れ方 | トップページ | モコモコに膨らむコーヒードームの入れ方 »

2023/02/16

名前の由来

1)このブログは特にブロックしてないので、誰もが読めるバリアフリーの自己表現である。と言っても、来訪者は限りなく少なく、情報漏洩の可能性は限りなく少ない。しかしだ。だからこそ、ピンポイントで来訪するかもしれないアクセス者には、関連度が、限りなく高くなる可能性があるだろう。ゆえに、ややぼやけた表現にならざるを得ない。なら書かなきゃいいのに、という意見もありそうだが、自分でもその記憶が何かの拍子に忘れてしまうかもしれないので、自分で、そういうこともあったなあ、と思い出すきっかけになる程度に、エピソードを記しておく。

2)突然、メールが来た。突然というほどではないのかもしれないが、長く会っていない旧友の紹介の電話があってからの、続いての第三者からのメールだった。内容は、ここに直接コピペすれば、最も簡単なのだが、それはできない。URLも控えておこう。ただ、差出人には、まったく興味のない話ではないよ、というニュアンスだけは伝わればいいな、と思う。(おそらく、拒絶感だけ残り、真意は伝わらないだろう)。

3)最近の私はちょっと疲れている。体力的によりも、むしろ心理的に、だ。原因は、数年前に押し付けられた複数の某ボランティアが原因している。自分としては多少のボランティアを引き受けるくらいの甲斐性も必要だろう、と思っては来たが、思った以上に、心理的に負担がかかる。特にこの季節、総会や人事問題で、各関係者の素顔が露わになる瞬間がある。ここが、鬼門なのだ。

4)自分としては、役割分担を十分に担っていると思うので、大手を振って会議に行くのだが、新たなる問題が起きて、必要以上に負担が大きくなってしまうことがある。数割増程度なら許容範囲だが、数倍、時には新規蒔き直し、となると、ちょっと困る。ああ、いい加減にしてよ。自分が協力的なだけに、ずるい奴の面倒は見たくない。それは誰だってそうだよなぁ。

5)まぁ、それはそれでいい。いずれ時間が解決する。数ヶ月すれば、話題は次に変わっているだろう。変わっていてほしい。で、そういうタイミングで、新たなる別な問題が発生すると、グロッキーになる可能性が高い。許容量を超えてしまっているのだ。今回のメールのテーマは面白い。余力がある時なら、ここに書き出して、読者と共有したいくらいだ。だがしない。

6)①まず、グッドタイミングではないこと。だいぶ古い話であり、今更蒸し返して、時間をとられるような問題ではないこと。ご本人にとっては、重要なエピソードであるようだし、ほかのページに何回も書いているようだから、蒸し返しはおそらく今後も可能であろう。(私にはすでに与えられた情報開示で十分である。確かめようのないことだし、緊急性がない)

②重要性。本人は鬼の首でもとったように、生涯の手柄にしているようにさえ推測してしまうが、じつは、それはそれほど重要なことではない。興味深い話ではあるが、本筋からはずれている。そこに留まっていたのでは、本質は見えない。少なくとも、それは一枚皮がむかれただじぇで、その皮もまたむかれ捨てられる必要がある。

③このことによって、この人物は、私との距離感を、どうしようというのだろう。50年にわたって、私を知っているかのように表現する。それは実に断片的で、しかも公開資料によって補強されたものに過ぎない。私が、横尾忠則氏と近しい、と詐称するようなものである。今更その距離を近づけてどうしようというのだろう。

④悪意。野望。意図。戦略。どの単語がふさわしいか、私にはわからない。少なくとも、私の側からは、それはない。羨望、興味、親近感、類似性、それらの感情を、私側では持つことはない。間に入った人物が適任ではなかった。まるで、質の低下したネットワークビジネスだ。私の側からは必要ない。興味もない。人生上、無関係でいて、何の必要もない。

7)とまぁ、今回は気まずい思いで突き放すしかないが、どっか道で偶然会ったら、笑顔で挨拶ぐらいはするだろう。ことの真偽を本人の口から直接聞いてみるのも、一興であろう。ふーん、と、相槌くらいは打ってやる。しかし。喝。一打して、君を目覚めさせる愛情が、その時、私の中に湧き上がってくるか、あるいは残っているか。定かではない。ここのポイントは、私自身が私自身に持っている関心であって、実際そうなってみないと、今に私にはわからない。ひとこと言っておくなら、滴がこぼれると掃除する人が大変だから、一歩、前へ。

 

| |

« 茶こしで微粉を取ると美味しくなるコーヒーの入れ方 | トップページ | モコモコに膨らむコーヒードームの入れ方 »

08)素晴楽堂消息★其の参」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茶こしで微粉を取ると美味しくなるコーヒーの入れ方 | トップページ | モコモコに膨らむコーヒードームの入れ方 »