« 1.8Lも気持ち良い 新型プリウス! ラブカーズtv 河口まなぶ が試乗インプレッション!【4K】 | トップページ | 国民年金のみの人の老後の生き抜き方 最低限ここでご紹介する知識を持たれたうえでなるべく早期に準備対策を講じておく必要があります »

2022/12/26

選択肢

1)一つは、20温存である。タイヤ10万、ブレーキ板5万、ウォーターポンプ5、バッテリー15万、塗装30万、バックカメラ5万、ナビ5万、車検、などなど、追加費用は当然必要ではあるが、これから10年として、最もコスパに優れた選択肢である。実用にはたりている。買い物に行く。親戚に行く。現場回りをする。日常的な家族の送迎、たまのロングドライブ。どれをとっても足りている。不足するとすれば、見栄、満足度、好奇心など、趣味性の強い分野である。

2)二つ目は、Xグレード狙い。法人向け、と言うところが我が心をくすぐる。誰にも彼にもできる技ではない。わがミニマム法人の有効利用の絶好チャンスである。ここがまずはポイント。とは言え、最下価格グレードのすべりこみ。決して満足の行くターゲットとは、必ずしも言えない。羊の皮を被った狼どころか、狼の皮を被った羊にすらなる可能性もある。機能的には、20とXには、それほど大きな違いはない。

3)三つ目は、落ち着いて待機し、来春のZグレード発表待ちである。PHEVにパノラマルーフをつければ、ほぼ我が人生においての、最終ラウンドとも言えるであろう。素晴らしい選択肢である。ただし、費用は許容範囲を突き抜ける。補助金を使ったところで、まずは400万を大きく割ることはないだろう。狼は狼で、格好はいいが、結局は餌に恵まれなければ、ついに飢えて死に至る以外にない。

4)羊か、羊狼(いや狼羊)か、狼か。どれも可能性はあるが、狼コースはまだ発表になっていない限り、実態が見えてこない。現実的なところは、羊さんコースと、狼羊コースの二つ。しかも狼羊コースは、1月10日の正式発表を待たなくてはならない。のるかそるかは50:50、いや今のところ10:90。あるいはもっと小さい。可能性は決してゼロではない、と言う程度にとどまる。

5)羊さんコースだって、ほんとうは、決して楽ではない。なぜ維持しているかと言うと、必要だからである。冷蔵庫、洗濯機、バストイレと同じように、必要だからである。決して趣味で吟味しているわけではない。実用、コモディティなのだ。むしろ、実用を考えるなら、軽とか中古とか、まだまだグレードを考慮することは可能である。

6)私は十字路に立たされている。前にも行けるし、退くこともできる。右にも、左にも舵を取ることは可能だ。そのポイントで、私は立ち止まっている。ここポイントに立てたことは、むしろ幸福である、と感謝し、喜ぶべきであろう。縛り付けられ、押し付けられているのではない。まずは基本的に、自由なのだ。当然、その選択肢に伴って、結果は変化していくだろう。そこはそこ、その時に受け入れていけばいいのだ。

7)  北風や風力発電立ち尽す 把不住

| |

« 1.8Lも気持ち良い 新型プリウス! ラブカーズtv 河口まなぶ が試乗インプレッション!【4K】 | トップページ | 国民年金のみの人の老後の生き抜き方 最低限ここでご紹介する知識を持たれたうえでなるべく早期に準備対策を講じておく必要があります »

09)素晴楽堂消息★其の壱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1.8Lも気持ち良い 新型プリウス! ラブカーズtv 河口まなぶ が試乗インプレッション!【4K】 | トップページ | 国民年金のみの人の老後の生き抜き方 最低限ここでご紹介する知識を持たれたうえでなるべく早期に準備対策を講じておく必要があります »