« 【衝撃】外国人は日本人のカタカナ英語を聞いてこう思っていた | トップページ | 地球人スピリット・ジャーナル・ダイジェスト版<88>「コンシャス・シンギュラリティ3」について »

2022/09/14

OM-1 小さいけど国宝級

1)どうやら、OM1は、オリンパスから離れ、別会社になり、ビックネームを復活させるという。調べてみると、何と、レンズ無しの本体だけで27万もするという。ほんとかよ。

2)確かに最近、新しいデジカメが欲しいな、と感じてきた、どんなカメラがあるんだろう。どのくらいするの? どのメーカーを買えばいいんだろう。そろそろ情報集めをしようと思っていた、

3)その扉を蹴破ったのは、ムック一冊。どうするか。

4)天井階から古いOM1を下ろしてきた。形はまだしっかりしている。今でもカッコいい。だがレンズはだめだな。曇り、カビ、シミ。ネットで検索してみると、数百円から数千円。程度の良いものでは万単位のものもあるが、結局は銀塩カメラ。使うとしてもほんとに好き者の世界だな。

5)このレンズ、本当は私の人生を、ほとんど見てきてくれた相棒なんだよな。印刷会社時代も見ているし、あの致命的な交通事故も、車の中から見ているし、インドにも担いで行ったし、アシュラムの中も見て回った。でも、あまりシャッターは切られることは少なかった。

6)今、アナザーストーリーで安田行動闘争を見ている。あの時、渡辺眸のカメラが見ていたからこそ残っていた映像もある。映像が残ったからこそ語れることもある。

7)今後、ますます私の肉体の裸眼は力を失うだろう。やっぱ、新しいカメラは必要かな。

| |

« 【衝撃】外国人は日本人のカタカナ英語を聞いてこう思っていた | トップページ | 地球人スピリット・ジャーナル・ダイジェスト版<88>「コンシャス・シンギュラリティ3」について »

04)コンシャス・シンギュラリティ3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【衝撃】外国人は日本人のカタカナ英語を聞いてこう思っていた | トップページ | 地球人スピリット・ジャーナル・ダイジェスト版<88>「コンシャス・シンギュラリティ3」について »