« 赤、白、シルバー | トップページ | Mリーグ2021ー2022〜白熱の戦い〜 »

2022/09/13

『ニューヨーク・ニューヨーク』スコセッシのキャリアを潰しかけた壮大な問題作

No4977⭐️2left71

 

 

 

1)ララランドのオマージュ作品の一つ、と聞いて手を出してみた。図書館にあったのはVHSビディオ2本組。久しぶりに、ほぼお払い箱になっていたビディオレコーダーを、天井階下ろしてきてセットした。

2)戦争の話題から入るのね。ここでもう、どうも嫌だ。音楽好き、特にスイングジャズとやらが好きな人には、面白い映画なのかも。ライザミネリもなぁ。そういえば青春時代に、当時のガールフレンドと、ライザミネリの映画を見に行ったかも。

3)タイトルも映画も覚えちゃいない。ただただ彼女を誘って、一緒にいたかっただけなんだよね。

4)さてさて、この映画も、ジジィ一人で夜中に見るような映画なのかね。子供時代から私ぁジャーナリスト志望だった。まずはタイトルで結論を書く。それから、概略を書き、細かいディティールは後から、最後の方に書く。これが報道記事の書き方だ。なのに、小説は全く逆。結論は、最後のエンディングにならないとわからない。映画や小説は面倒臭いね。笑

5)この映画の功績は、そうそうまだ我が家にはVHSセットがあったんだ、と思い出させてくれたこと。そして、私はすでに恋愛小説なんて、興味を失っているんだ、ということを再認識させてくれたこと。

6)ララランドが楽しかったのは、20プリウスが出ていたからなんだ。デニーロも、俺のタイプじゃないし、友達にもなりたいと思うような奴じゃないな。(この映画の役の上でだけど。しかも、最初の部分だけで、結論を出せば、だが。)

7)努力はするんだが、ダメなものはだめだな。

 

| |

« 赤、白、シルバー | トップページ | Mリーグ2021ー2022〜白熱の戦い〜 »

04)コンシャス・シンギュラリティ3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤、白、シルバー | トップページ | Mリーグ2021ー2022〜白熱の戦い〜 »