« tvk「新車情報」公式 トヨタ プリウスG 2003年10月27日放送 | トップページ | Toyota Prius Retrospective: Why Toyota's hybrid is a true pioneer | CarGurus UK »

2022/08/13

20EX

1)実用性で言えば、特に問題はない。パーフェクトである。これ以上の、なにを求めるだろうか。ジャストサイズ。多様性。可変性。

2)経済性。これもある意味、言うことなし。なんであれ、車両を入れ替えるとすれば、明らかに1円以上かかる。20なら、すでに全てが揃っている。追加すべきものはない。

3)趣味性。これだとて、自分のライフスタイルに合致している限り、なんの不足があるだろうか。

4)にもかかわらず、ふと気づいてみれば、どこからか吹き込む、隙間風。それは一体なに?

5)それは、20EXにもなければ、車選びそのことにもない。それは、目に見える物体でもなければ、触れる何かでもない。やってくるのは、魂からの隙間風。

6)癒されぬ何か。満たされぬ何か。穏やかならざる何か。それは全て、魂の問題だ。

7)私の魂が満ちておらず、癒されておらず、揺らいだままだとするなら、魂の本質とはそういうものだからなのだ。私の魂は生きている。生きているからこそ、飢え、惑い、揺れるのである。

| |

« tvk「新車情報」公式 トヨタ プリウスG 2003年10月27日放送 | トップページ | Toyota Prius Retrospective: Why Toyota's hybrid is a true pioneer | CarGurus UK »

02)コンシャス・シンギュラリティ3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« tvk「新車情報」公式 トヨタ プリウスG 2003年10月27日放送 | トップページ | Toyota Prius Retrospective: Why Toyota's hybrid is a true pioneer | CarGurus UK »