« いまからスタートできる! 60歳からはじめて人生が楽しくなる100のこと 宝島社 | トップページ | 2代目プリウスNHW20 CM »

2022/07/26

人生の最終章を生きる大人の知恵袋 60歳すぎたら やめてしあわせになる100のこと

https://www.amazon.co.jp/60歳すぎたらやめて幸せになれる100のこと-TJMOOK/dp/4299021673

No4821 星5

1)このシリーズ、60歳が固定的な視点かなと思ったが、58歳とか、65歳からとかいう視点もあるらしい。最も、誰もが一定の年齢にとどまれるわけではないので、それ以上の人たち、という意味合いが込めてあるだろう。あるいはその前の年齢しての心準備といういみあいもあるか。

2)この本、なかなか手厳しいが、当ブログとの兼ね合いで言えば、60過ぎたら新しい車は購入しない、というのが、一番手厳しい。ましてや免許は早期返納を進めているところも、我が意に反している。

3)免許返納は80歳以降となろう。したがって、サイクルから言えば、もう一台、車は🚘購入する予定である。ただし、ズバリの車が発見できないでいる。母の妹である叔母は85歳まで運転していた。最近のパンデミックで、外出しなくなり、返納した。

4)屋根裏収納をやめる、というのも、ちと手厳しい。踏み台とか、重いものは危ないからやめろ、ということらしいが、我が家の天井階は、キチンとしたハシゴをつけてある。幸い私も致命的に腰を痛めているわけではないので、ちょっとくらいなら、重いものなら大丈夫。だが、確かに余計なものも溜め込んでいるので、不用品チェックはひつよう。

5)最近、長年使ってきたプリンターが壊れた。直し直し使ってきたのだが、ついに使用不可になった。ここからが、私固有のもったいない精神が始まる。いずれは廃物アートにつなげようとしてしまうのである。

6)命がなくなったものは、適時、成仏してもらうのがいいのだろうが、私は物離れがわるい。自覚が必要だ。ゴミ屋敷予備軍になる前に、断捨離だな。

7)100の提案には、即応答はできないが、痛いところを突いてくる。再考してみる必要はある。

| |

« いまからスタートできる! 60歳からはじめて人生が楽しくなる100のこと 宝島社 | トップページ | 2代目プリウスNHW20 CM »

11)コンシャス・シンギュラリティ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまからスタートできる! 60歳からはじめて人生が楽しくなる100のこと 宝島社 | トップページ | 2代目プリウスNHW20 CM »