« 歌のある風景 時代の歌 いつまでも心に残る歌謡曲 | トップページ | 歌のある風景 パラダイス 80年代メガヒッツ! »

2022/07/13

雑感

1)一時代を画すような事件が起きた。出来事があり、関わった登場人物たちの位置関係も次第に判明し、次第に動機と、その背後の背景に論点が移りつつある。

2)当ブログは、ここで何かを明瞭に書き留めておくことなど何もない。個的に持っている情報源など、なにもない。メディアやネット情報の受け売り、切り貼りである。個的には、それで十分足りる。

3)されど、巷に溢れる膨大な情報源の、選択、フォーカシングには、いささか自信がある。それは、以前よりこのテーマについては、自分なりに継続して注目して来たからだ。

4)最新の情報、あるいは突発的に発散された事件の構成要素については、面倒ではあるが、補完しておかなければならない。そして乱雑に投げ出された構成要素は、いずれ全体に編集され、顧問情報として凝縮されていくだろう。

5)これまではとかくちうさくかたまり、曖昧なものが曖昧なまま、放り投げられてしまっていた。今回の事件がなかったら、そのままであっただろう。今回はききでmかり、好機でもある。

6)政治家と宗教家というものは、基本、忌避されるべきものである。人間の真実、という面から考えれば、最も遠い位置にある。それらの出来事に遭遇しつつ、なお巻き込まれずに、自らを生かしていくことが大切だ。

7)銃声でわっと田の雀  把不住

| |

« 歌のある風景 時代の歌 いつまでも心に残る歌謡曲 | トップページ | 歌のある風景 パラダイス 80年代メガヒッツ! »

12)コンシャス・シンギュラリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌のある風景 時代の歌 いつまでも心に残る歌謡曲 | トップページ | 歌のある風景 パラダイス 80年代メガヒッツ! »