« 雑感 | トップページ | 音楽のある風景 夢の中へ フォーク&ポップス »

2022/07/13

歌のある風景 パラダイス 80年代メガヒッツ!

No4790 星4 リスト

1)もともと音楽を追っかけているのでもなければ、なければないことさえも気が付かないでいる人間にとっても、どこかで、どんな方法かで、音楽が耳に入ってくる。

2)80年代の私は、すでに青春時代も通り過ぎ、20代から30代へとさしかかっている。いつまでも青い気分ばかりではいられない。

3)歌など聞いている暇はなかった。ましてや海外ポップスなど、気にとめていない。それでも、歌はどこからか染み込んでくる。

4)こうしてダイジェストCMをきいていると、一度も思い出したこともなければ、ほぼ初めて聴いたような曲あっても、あれ、どこかで聴いたな、という曲はたくさんある。

5)その記憶は、私の脳裏に刻まれている。

6)様々な、雑多な、乱雑な情報の集合体でしかない、私のベーシックな構造体。

7)その中を、一本の命が貫き、覚めた意識が広がる。

 

| |

« 雑感 | トップページ | 音楽のある風景 夢の中へ フォーク&ポップス »

12)コンシャス・シンギュラリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑感 | トップページ | 音楽のある風景 夢の中へ フォーク&ポップス »