« 音楽のある風景 ビバ・ラテン! 魅惑のラテン音楽のある風景 | トップページ | 歌のある風景 歌い継ぎたい日本の名曲 昭和名曲カバー »

2022/07/13

歴史探偵 伊達政宗は本当にカッコいい戦国武将だったのか

No4793 星5

1)足元に住んでいて、瑞鳳殿の観光ガイドを曲がりなりにも努めた私としては、あまり悪いことはいえない。

2)当主泰宗氏とも幾度か同席した。

3)かっこいいのかどうかは、私にはわからない。むしろ、そんなことは分かりたくない、というのが本音である。

4)むしろ短躯で、歪んだ精神の持ち主だったのではないか、などと邪推する。

5)政宗公の武者姿は、ダースベーダーのイメージのもとになっているという。

6)帆船サンファンバウテスタの、廃物アートの準備をしている。

7)伊達政宗公を抜きには、仙台は、語れない。

| |

« 音楽のある風景 ビバ・ラテン! 魅惑のラテン音楽のある風景 | トップページ | 歌のある風景 歌い継ぎたい日本の名曲 昭和名曲カバー »

12)コンシャス・シンギュラリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽のある風景 ビバ・ラテン! 魅惑のラテン音楽のある風景 | トップページ | 歌のある風景 歌い継ぎたい日本の名曲 昭和名曲カバー »