« ソーラーフロンティア、東北工場の再開断念 宮城・大衡 操業実質2年半 | トップページ | 笑わない数学 4色問題 »

2022/07/29

カーグラフィックTV 1484

no4827 星3

1)世の中、EVまっしぐらのイメージがあるが、いやいやなかなかその道は決して安易な道ではない。

2)カーボンニュートラルと言うけれど、技術者ならぬ我が身としては、最近ちょっと懐疑的だ。

3)自宅の屋根のソーラーで 、小さな車を動かせば、永久期間になればいいんじゃないか、なんて思っていたけど、それは無理だ。サクラですら、ソーラーでは動かない。動かすとしたら、トヨタコムス程度でしかない。

4)そもそもカーボンニュートラルにするなら、もっともっと緑を増やせばいいのだ。そこのところが最近はあまり言われていない。

5)結局、原発も、内燃機関も、継続可能なエネルギーではないのだ。電気だって、持続可能ではない。悲観的にならざるを得ない。

6)正直、一人のユーザーとしては、私にはお手上げだ。

7)残りの10年を、ただただ、生きる。(だけでいいのか)

| |

« ソーラーフロンティア、東北工場の再開断念 宮城・大衡 操業実質2年半 | トップページ | 笑わない数学 4色問題 »

11)コンシャス・シンギュラリティ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーラーフロンティア、東北工場の再開断念 宮城・大衡 操業実質2年半 | トップページ | 笑わない数学 4色問題 »