« 頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルネスに生きる アンディ・ブディコム | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<195> MTモード付きAT »

2022/02/20

「スピリット・オブ・ロードスター」<194>赤NCRHTMT

「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次


1)赤NCRHTMTをターゲットとすると、さらにタマは限定され、実在性はレアとなる。当然、価格も上がる。

4293412bf92b40e68638d37ddb9ab355
2)検索ネットも複数あり、より包括的な情報ネットが必要になる。

3)ここにきて急にMTに目覚めてしまったのは、2台持ちを押し出してみたからである。1台目がATであるかぎり、同じものを二つ揃える必要もないだろう。

4)MTモード付き6ATなどという表現もある。これは歴代モデルのグレードや特別車などをより明細に把握する必要がある。

5)2台持ちを実現するなら、車価とともに、ランニングコストも十分に検討しなければならない。

6)燃費、税金、保険、車検などなどを可能な限りシュミレーションしきって見ると、NCにこだわらず、NDも検討の余地が出てくる。

7)少々高くても、赤NCRHTMTにこだわり続けられるか。あるいは、もはや手の届く赤NDMTか。RHTを諦められるか。

 

| |

« 頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルネスに生きる アンディ・ブディコム | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<195> MTモード付きAT »

01)コンシャス・シンギュラリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルネスに生きる アンディ・ブディコム | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<195> MTモード付きAT »