« 「スピリット・オブ・ロードスター」<195> MTモード付きAT | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<197>2台持ち 五箇条の御誓文 »

2022/02/20

「スピリット・オブ・ロードスター」<196>理想の一台か

「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次

1)お、これは何だ。46Vで全塗装済みとある。46Vとは、当ブログ最初の最初のこだわりであった、ソウルレッド<クルスタル>メタリックのことである。これはかなりレア。まさに一品モノだろう。

2)しかも屋根の部分がブラックで塗りつぶされている。これがいい。NCはワインレッドで決まりと思っていたが、この手があったか。いやぁ、よろしい。

D19c88adeb514026abe2be120f1e5ac4

3)本体118万、総額134万、ここまでしてくれるなら、許容範囲か。2011年というのもいい。せめて1年だけでも、1台目より新しいというところがいい。分類としてはNC後期だろう。

4)走行10万キロは、ちょっとな、とは思うが、まだまだいけるはず。追加で10年10万キロ、付き合ってくれるのではなかろうか。

5)ただしネックもある。実在するのは全国区。こちらから見れば、地の果てだ。おそらく陸送代は二桁いくだろう。アフターも心配。全塗装しているということは、何かボロ隠しなどしているのではないか。細かいことを聞けないところが辛い。

Fb052d063cba4aaea57688fec745b0b8

6)かなり理想に近いがここまで来ると経済性のチェックが入る。明らかな予算オーバー、予算違反である。レビューでは室内の情報が一切ないところも気になる。そもそもMTモードあるなしが判断つかない。

7)こちとら技術的なことはドシロートゆえ、慎重にならざるを得ない。しかし、全国区とはいえ、こういう実在性があるということは特筆すべきだ。追記 フロアMTモード付6AT と他のネットに明記してあった。陸送代問い合わせ中。

返信が来た。そっけないものだった。県外からは電話だけで応対と。つまり、県外に売る気はない、と理解。販売店の規模、姿勢からして縁が無さそう。おそらく陸送は20万とかなるだろうし、取りに行くのも列島縦断の旅となる。実在性なし、と判断した。もっともなことだ。でも素敵だな、このクルマ。乗り出し200近く行くのではないかな。残念、趣味人生貫徹な一台。

捨て台詞  クリスタル色はNDこそ似合うのではないか。クリスタル色が欲しいならND。NCはワインカラー、レッドマイカ色が、よく似合う。

| |

« 「スピリット・オブ・ロードスター」<195> MTモード付きAT | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<197>2台持ち 五箇条の御誓文 »

01)コンシャス・シンギュラリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スピリット・オブ・ロードスター」<195> MTモード付きAT | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<197>2台持ち 五箇条の御誓文 »