« 「スピリット・オブ・ロードスター」<186>相場 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<188>Miata »

2022/02/18

「スピリット・オブ・ロードスター」<187>エリア

「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次

1)それでは、県内の展示状況はどうか、となると、なんともお寒いかぎりである。

C6c039321b1445c995c86dad4e7aba2f

2)ここから、狙いの一台を探すだすなんて無理である。あるとすればよっぽどの幸運。最初から諦めた方がいい。

736072095e2241979763e352753b4610

3)エリアを広域に広げた場合、ようやく可能性はみえて来る。積極的に探すならこれしかない。こちらに体制が整わず、待ちの姿勢なら、エリアを絞って、レアな出会いに期待する手もないではない。

97e6b16900dc4295bca2bb927120a905

4)市内や県内でない限り、陸送費とアフター、それに機能的な設定も変化してくるだろうから、これも要注意である。せめて最初は実際に実車を見て確認し、納車は電車に乗って、自分で運転して帰るくらいの距離感がいいだろう。。

8f9d86bc7afc48dca1201faf3bfc262f

5)あるいは、玉のターゲットを緩めることも、一つの手ではある。色、幌、価格。ここを緩めることができるなら、市内県内でも、十分あり得る。

6)販売店のプロフィールもさまざまである。出たとこ勝負で、色々見て歩くしかないだろう。追っかけ趣味も悪くない。

7) 

 

| |

« 「スピリット・オブ・ロードスター」<186>相場 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<188>Miata »

05)コンシャス・シンギュラリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スピリット・オブ・ロードスター」<186>相場 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<188>Miata »