« Words from a Man of No Words <5> | トップページ | 義民が駆ける   藤沢周平 »

2022/02/03

「スピリット・オブ・ロードスター」<171>ROADSTAR BROS. 21

「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次

61julqmtzl_sx377_bo1204203200_

No.4631★★★★★
1)もう当ブログでのクルマ談義はやーめよっと、と決めたはずなのに(笑)、玄関にこの雑誌がおいてあった(笑)。一か月前にすでに予約注文していたのだった。早く読みたい、ぜひ読みたいと、一か月前は、強く思っていたのだ。(笑)

2)夕べ仕事が一段落したので、朝いちばんで、わが愛車20HHWEXを洗車してきた。もう12年目の超ベテランである。我がクルマライフの中でも、一番長期間にわたって同居することになった一台だ。

3)洗車していて思った。これっていいじゃん。このカッコも好きだし、こんな機能もあったのか。あの時、あそこにこの車でいったよな。みんなの思い出が一杯詰まっているよなぁ。

4)不満は確かにある。ちょっとくすんできたし、燃費も下がっている。横のキスマークは自分の生ではないにせよ、尋常ではない。たしかに飽きは来ている。欲しい機能もプラスはしたい。でも・・・・。これっていいじゃん。まだまだ乗れるし、追加でイニシャルコストがかからないよ。

5)で、やっぱりロードスターはいいよなぁ。あれこれ。現在は、ND赤2018年以降と、NCRHT赤のバトル中。あれこれネットで検索しまくって、ちょっと疲れたな。もう、このエネルギーを仕事に仕向けたら、なにかもっと大きなことができたかものよ、なんてね。

6)今回のこの雑誌の付録、工具セットだった。ビックリした。こんなんついてくるんだなぁ。すごい。前回はお買い物用の袋だった。あれくらいなら普通だと思うが、今回のはちょっと大げさですごい。役立つかどうかは、今後の経緯を見ないとわからないね。

7)で、最近なんか、990Sもいいじゃない、なんて思い始めているから、この恋の道ゆき、どうなるのかね? 笑い

| |

« Words from a Man of No Words <5> | トップページ | 義民が駆ける   藤沢周平 »

06)道の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Words from a Man of No Words <5> | トップページ | 義民が駆ける   藤沢周平 »