« 謹賀新年 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<161>人生最後に乗りたいクルマ3台 »

2022/01/02

「スピリット・オブ・ロードスター」<160>今日の気分はこの3冊<58>

<57>からつづく

今日の気分はこの3冊 目次

「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次

1)年が明けても、どうもこの熱は冷めやらない。いや、年末から喉に引っ掛かっているエヘン虫のコトではない。純正N(X)熱についてである。どうすればこの熱は下がるのか。あの手、この手はお試し済み。どうすることもI can not。お手上げでござる。

2)どうやら、高齢化しつつ、この熱に侵される患者は決して少なくないらしい。必ずしも若者文化ではないのだ。寿社会を席巻する、定番株である。若い時に大きな事故に遭い、安全運転だけは留意してきたが、自他共に、走り屋でも、運転上手でもないことを、認める。単なる高齢ドライバーだ。

3)これまで色々やった。もう詳しくは書くまい。残されている選択肢はそれほど多くない。残されているのは、買うか、我慢するか、のどちらかだけだ。どちらの道を辿っても、イバラ道である。買う、と言うプロセスの中には、さまざまな要素が入り混じっている。それをいっぺんにやってのけるには、相当な思い切りが、必要じゃ。

4)我慢する、というのも、なんだか自分らしくない。おかしい。不似合いである。じゃぁ、どうするか、それがわからない。何か、今年、新たなる要素が加われば、いずれにせよ、どちらかに向けて動き出すのではないか。

5)病気をする。これはアウトじゃ。N(X)愛どころじゃない。これだけは避けたい。宝くじで一億円あたる。これも可能性はゼロ。そもそも宝くじを買ったことがない。誰かが私に、N(X)の廃車を依頼する。これがもっとも私らしいアプローチだが、極端に寂しい、侘しい、シチュエーションだ。負担感満載じゃ。

6)もっともラッキーな環境は? ・・・・・、ない。どんな環境になっても、もっともラッキーとは言い難い。どれもこれも、デメリット感、負担感が残る。向かい風じゃ。

 

7)地吹雪や止まってみるか進もうか  把不住

<59>につづく

| |

« 謹賀新年 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<161>人生最後に乗りたいクルマ3台 »

02)道の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<161>人生最後に乗りたいクルマ3台 »