« 家で死ぬということ | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<154>カット »

2021/12/20

トヨタ

Img_5751

1)所用帰りにトヨタディーラーに立ち寄った。bz4x情報で、ちょっと気になるトヨタ。日曜の夕方、比較的混雑していたとはいうものの、私に声をかける販売員はゼロ。誰も見向きはしない。やはり、冷やかしの本気じゃない客は、一発で見抜かれるのか(笑)(涙)。それとも、所用帰りでスーツ姿だったので、どこかのセールスマンに見られたか。あるいは、自社の営業マンと勘違いされたか。いずれにせよ、こちらも短時間だったし、適当にパンフレットをかき集めて、帰ってきた。

Img_5743

2)今夕の主な目的は、カローラスポーツとやらの情報を集めること。カローラクロスの実車はあって、ドア開けただけで、呆れて閉めた。なんでこんなんがカローラなんだろう。どでかいし、価格が一丁前。どこを何と差別化すればいいのか。意味不明。そもそもカローラってネーミングが、すでに意味バラバラ。カローラスポーツ、って宣伝が混入してくるので確かめようとしたが、今夕は果たせず。

Img_5744

3)GR86ってやつも展示してあったので、乗り込んで見たが、相変わらず頭は引っかかるし、後席はあるものの、実際、後席に人を乗せる時にどうすればいいのだろう、と頭をひねった。ティッシュ置き場かバック置き場。それにしても、なぁ。走り屋さんは、これがいいらしいが、ふむ、そうなのか。私には別世界。

Img_5745

4)コペンのカタログも貰ってきた。あれ、コペンってまだ売ってたんだっけ? トヨタなの? ダイハツだと思ってたが。今やOEMやらクロス販売やらで、ぐちゃぐちゃだ。まぁいい。カタログを見るかぎり、これもありかなぁ、と考えて見るが、メリットはKカーという経済的軽減感だけ。春先の自動車税が安そう。保険や自賠も安いのかな。燃費は18キロ程度なので一丁前。

Img_5746

5)屋根を締めれば荷物置き場もできる、とのことだが、なにを言っているのやら。知人にS660乗りがいたが、助手席に灯油のポリ缶を積んでいた図に出会った時は、感極まった。彼は早々に手放した。2シーター乗りは全て言う。役に立たない車だよ。セカンドカー ならまだしもだが、それにしても最初の情熱は次第に冷めて、維持して行くのが邪魔っけになるらしい。

Img_5747 

6)カローラツーリングというのもある。こちらは至ってノーマルそう。ブランドを取っ替えて、どこかの北欧あたりのマークでも付け替えれば、これもありかな?と思わせる。価格もまあまあ、燃費もまあまあ、車体もまあまあ。赤黒のスポーツもいいけど、だから、っていう売りがない。これだったら、 なにも新車に乗らずとも、12年目の我が愛すべきNHW20EXで足りている。おなか満タン。

Img_5748 

 

7)しかしそれにしても、我が胸に巣食ってしまった赤NGとは、なんであったのか。今年最後の謎である。結局思う。EV待望論者が待ちくたびれて、浮気心を起こしてしまい、現在あるガソリン車のうち、もっとも魅力的な車は何か、という個人的コンテストを勝ち残ったのが、赤NDであったのだと。日産サクラであれ、bz4xであれ、赤NDを凌駕する美人でなければ、いつまで経っても、私は別宅から戻れないことになる。

 Img_5749

| |

« 家で死ぬということ | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<154>カット »

14)道の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家で死ぬということ | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<154>カット »