« bZシリーズ | トップページ | アリア »

2021/11/02

解説

1)こういう解説がでてくると、私ごときでもわかりやすい。特に解説者の片割れが、例の間違いだらけシリーズの著者だと、一段と信頼感が高まる。

2)そもそも今年9月に車検を迎えた我がNHW20は、基本まだまだ健在で、仮に代替えを狙ったとしても、半導体不足で、納期が3ヶ月とか半年以上だった。いや、それでも約束できないと。そんな中での車検であったので、少なくともあと2年の余裕がある。

3)つまり仮に2022年央に発注し、納車まで半年だったとしても、2023年初めから夏までは待てることになる。ある意味、そういう可能性を含めてスケジュールを立てていたわけだが、シリーズのラインナップを待つと、さらに2年後ろにずれ込むことになる。

4)それだけの魅力が、このbZシリーズにはあるかもしれない、という期待感が湧いてくる。そもそもが、いろいろ言われつつ、我がカーライフの30年以上を、このブランドで過ごしているわけだから、ないモノねだりばかりをしているわけにはいかない。

5)車の屋根の上に積む太陽光パネルは、どうなのかな。まさか標準装備ではないだろうから、わたしには不要である。解説者たちは絶賛しているが、年間1800kmとは、どの程度のものなのか。年間1万キロユーザーなら、約2割を賄えるという。仮に月8Kyの経費なら、年間10万。その2割なら2万円。それを10年使うとして20万の節約。だがオプション代としてはそれ以上、30万程度以上となろう。

6)我が家の自宅にはパネルが載っているので、毎日接続が面倒でなければ、自給自足を狙うに限る。つうか、それを最初からプランしているのだから、それを使わない手はない。

7)まずはF作戦も完了しつつあり、あとは希望のメニューが出揃うのを待つばかりだ。

 

| |

« bZシリーズ | トップページ | アリア »

02)達の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« bZシリーズ | トップページ | アリア »