« 赤bZ4X | トップページ | リーフ »

2021/11/20

カローラクロス

 

No.4582★★★★☆

1)カローラ、ねぇ。ビッグブランドではあるが、旧旧世代観の濃厚な、昭和の車、って感じがしないか。名前だけで、正直、ゾッとする。

2)サニー亡きあと、ブルーバードもコロナもなく、マークⅡどころかマークXさえ消え去った今、セドリックもなく、おそらくクラウンさえなくなっていく今、シーラカンスのごとく、生き延びているのは、カローラブランドぐらいではないのか。

3)お隣のご主人は、震災前からずっとカローラだ。何というセンスなのだ。しかも色が何ともなぁ。相手がカローラというだけで、正直私は常に優越感を覚えて来た。いくら何でもなぁ。

4)先日、何かのついでにソロソロ車検ですね、と言ってしまった。何で知っているんですか、と反論された。知っているはずだよ、同じ時期に車買い替えたでしょ。私が車検なら、オタクも車検でしょう。

5)しかし、ここで驚愕の事実が!  あれはマイカーではなかったのだ。職場から無償で供給されている社用車だったのだ。11年も経過して、いたって丈夫で何の問題もないという。何十万キロ走って、少し足回りはヘタっている感じもするが、気にならないと。

6)カローラは地味で派手さはないが、実用に耐える。どうかすると、この日本の成長を支えて来たのは、カローラではないか、と思えるほどの実績がある。とにかくすごい。マイカーや趣味性の高い車ではない。されど、周囲に波風を立てずに、しっかり仕事をするなら、カローラはもってこいだ。そういう意味において、家族にも負担感をもたせずに、ファミリーユースの日常をこなすには、カローラって、ぴったりかもな。

7)だけどなぁ、どこかで、私の趣味性が泣いている。もっと個性が欲しい。自己主張が欲しい。それに今や、カローラは、サイズも価格帯も、我が希望を少し上回っているのだ。このカローラ、今やかつてのクラウンさえ超えている。羊の皮を被ったオオカミってキャッチフレーズは、今やカローラに贈るべきか。隣の車が小さく見えま~す。

250b0024e80a455a9a8c82b3c5016967

| |

« 赤bZ4X | トップページ | リーフ »

02)達の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤bZ4X | トップページ | リーフ »