« 「スピリット・オブ・ロードスター」<115>プレムバヴェシュと孫との会話 ダンボルギーニ | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<117>ここまで来たぞ »

2021/10/19

「スピリット・オブ・ロードスター」<116>本ブラ

No.4575★★★★☆

1)本日、本屋をぶらついていて、一番気になったのが、この本かな。ガレージライフ。そうそう、 NDを入れておくガレージも必要なのだ。つうか、そもそも、いつかはそういう日も来るであろうと、自宅設定の時に、ビルトインして、電動シャッターまで付けたんだった。

2)このガレージは、決して幸せな一生を送ってはいない。建築当時、実験的に乗っていたリッターカーを何回か入れただけで、ガレージとしては使われてはいない。

3)将来、以前のようにハイルーフのワンボックスなども乗るかもしれないので、入り口も天井も大きく作ってはあるが、幅が狭い。これは敷地の関係から、やむを得ないことではあったのだが、建築屋にやや騙された、ということもできる。いや、かれを恨むまい。無理なお願いをしたのは、私の方だ。

4)で、いずれにせよ、ここにNDが収まることは、計算上わかっている。寸法的には入る。しかしだ、ドアが十分開かない。どうかすると、人の乗り降りもままならない、かも、(涙)という、危険性がある。涙。

5)そもそも1メーター50もある長ドアを備えているNDである。通常でさえドアパンチに注意を払わなくてはならないのに、このガレージではなぁ。

6)毎日出入りするなら諦めた方が早い。だが、出動が週一程度なら、これもありだと踏んでいる。屋根付き、サッシ付き、シャッター付きガレージなら、収容するクルマも資産価値が高まるかもしれない。

7)そのためにも、工房に成り果てているこの空間を、片付けて、傷だらけになっている壁をペンキ塗装でリフレッシュしなければならない。(しかし、それにしても、F作戦の返答が遅い。いきなり振り込んでくるのか?)

 

| |

« 「スピリット・オブ・ロードスター」<115>プレムバヴェシュと孫との会話 ダンボルギーニ | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<117>ここまで来たぞ »

01)達の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スピリット・オブ・ロードスター」<115>プレムバヴェシュと孫との会話 ダンボルギーニ | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<117>ここまで来たぞ »