« 「スピリット・オブ・ロードスター」<118>まとめ | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<120>肩の荷 »

2021/10/22

「スピリット・オブ・ロードスター」<119>日和

1)おもいだしたことがある。どこかに書いたことだから、詳しくは書くまい。とにかく状況は似ている。

2)インドにいこうとして、金を貯めていた。準備が整ったのに、仕事を捨てるのが惜しくなった。その時、事故が起きた。

3)命に関わる事故だった。あそこで、死を見せられなければ、私はインドに行かなかったであろう。

4)インドに行かなければ、私の人生はまた別のものになっていただろう。仕事も、配偶者も、住む地域も、ひょっとすると、思想性も違っていたかもしれない。

5)現在、NDが現れ、F作戦が進行し、ガレージさえ準備OKとなっているのに、ここで日和れば、また私の人生も変わるだろう。転換点である。

6)問題点は一体何か。現在のささやかな安定にとどまるか。未知なる世界に向かって、一歩踏み出すか、という決断である。

7)おそらく決断せずとも、存在は、そこを切り分ける。その大いなる存在の意志を、大きく受け止める受容性は、私にあるだろうか。

| |

« 「スピリット・オブ・ロードスター」<118>まとめ | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<120>肩の荷 »

01)達の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スピリット・オブ・ロードスター」<118>まとめ | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<120>肩の荷 »