« オープンカーの誘惑 | トップページ | 今日の気分はこの三冊<56> »

2021/09/15

「スピリット・オブ・ロードスター」<83>オープン

<82>からつづく

「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次


1)ご近所に白NDを一台見つけた。真新しい。しかもRFだ。私のこのみからは外れているが、ほほう、このお宅でNDか、と、再認識。

2)ガード下の赤NDは、お盆休みに移動して以来、帰ってこない。スペースは空いたままだ。一番好きなタイプだったが、所詮は他人のクルマ。

3)ご近所も少し輪を広げると、あちこち目に入ってくる。黒NB、白NB。ふーん、昔からここにあったのかな。

4)青NBも、結局帰ってこない。お盆で帰省した息子でも乗ってきたのだろうか。確かに、あの駐車スペースに3台は、最初からむりがある。

5)黒NA、白NAも見かけるのに、これまで1台もNCを見かけていない。見たのは中古屋の展示車だけ。私は嫌いじゃないが、確かにいまいちもっさり感が拭えない。

6)あらためてマツダのカタログを見てみると、ほとんどがオープン状態の写真ばかり。スポーツカー、ライトウェイト、だけじゃない。オープンなんだ、という強い売り。ここを強調できるのは、ロードスターだけ。

7)ここを買わなくてはならない。2シーターなんだという売り。そこを買うしかない、であれば、やはりMTで、赤、となるのだが、----。

<84>へつづく

| |

« オープンカーの誘惑 | トップページ | 今日の気分はこの三冊<56> »

07)達の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オープンカーの誘惑 | トップページ | 今日の気分はこの三冊<56> »