« 「スピリット・オブ・ロードスター」<81>色と形 | トップページ | オープンカーの誘惑 »

2021/09/07

「スピリット・オブ・ロードスター」<82>スーパーカー

<81>からつづく

「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次

1)ちょっと前から気づいていたのだが、すぐ近くにスーパーカーを扱う店が出来ている。あっけにとられていたが、今回、ようやく意を決して、ドアを開けて見た。まぁまぁ、とてつもない世界だ。

2)重なる車種はフェラーリ。あとは、カウンタック?とか、赤とか、黄色とか、青とか、とにかく馬鹿げたほどの大胆なデザイン。こんな車を実際に買う人がいるのか。

3)店のオーナーはわりと小柄な実直そうな初老の男性。40年、この道をやっているとか。どっからか流れてきた人物かな、と一瞬思ったが、地元の出身らしい。顧客は全国区。

4)車は、とにかく芸術品だ。漫画の世界だ。こんな車で近くのスーパーに買い物に行く人なんているのだろうか。やっぱり、いないらしい。町を走る人もほとんどいないらしい。どうやら高速中心だろう。車庫のない人はいないらしい。

5)昔はリッター1キロしか走らない車もあったらしいが、今は5~6キロは走るらしい。スピードはとんでもなく出るらしいが、出すところはないんじゃないか。私はスピード狂ではないから、興味はないが。

6)1~2年で手放す人も多いらしい。つまり長く乗るような車ではなく、短期に所有して満足する趣味何だろう。あれこれ、取っ替え引っ替え、愉しめる人も、いるのだろう。1~2年で数百万の減価を受け入れることができる人たちもいるのだろう。

7)まぁ、こういう世界もあるということで。

<83>へつづく

| |

« 「スピリット・オブ・ロードスター」<81>色と形 | トップページ | オープンカーの誘惑 »

07)達の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スピリット・オブ・ロードスター」<81>色と形 | トップページ | オープンカーの誘惑 »