« 「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<54>憑き物 »

2021/08/13

「スピリット・オブ・ロードスター」<53>いっぱいあるがなぁ

<52>からつづく

 

1)何から書こうかな。順不同。

2)ご近所に青ユーノス発見。セカンドカーらしく、屋根あり駐車場の下にハーフカバーをかけられて大事に保管されていた。思えば、ガード下の黒NAと思っていたのは、エンブレムを見る限り、どうやら黒ユーノスらしい。

8eb171317c9b4dd1b2807fbd2c83de67

3)新設超大型中古車店に、ソフトトップ青NCが登場。 乗るまで90万。内装オレンジ、超カッコいい。走行6万キロ弱。これを買わないで何を買う。自問自答。でもでも、燃費がなぁ。カタログ値11キロ、実走行6〜8キロだろう。車検1年半付き。再度チェックする必要あり。

6beaf797eaaf498a969019ad19afe6cb

4)ご近所の赤NDは、この連休中、ずっとお出かけ。あの赤は、赤とはいうものの、ソウル・レッド「プレミアム」メタリック。私が心奪われてしまったのは、ソウル・レッド「クルスタル」メタリック。 目標はもっと上にある。

135c7a1e79fd4ed084a2e9e18336ad2f

5)やはりご近所にあった業界三番手の中古車販売会社の赤NDも、実は「プレミアム」。私は、明示的にはまだ「クリスタル」な赤NDとは出会っていないことになる。ひょっとすると、一台あった最初に銀行の帰りに見かけたのが、真性クリスタルNDであっただろう。

6)個人間レンタル白NDを300キロ運転して思ったことの一つ。シートの収まり具合が実に良いこと。20プリウスに戻って最初に感じた。20では体が斜めになってしまうのだ。左肘掛にもたれかかり、体が実にルーズになってしまうのだ。

Img_5614

7)でも20シートも形状は結構考えて作られている。不良品や欠陥車ではない。むしろ、その機能を発揮させていなかったのは、ドライバーであるわたし自身だった。そのことに気づいたのは、今回のNDロングドライブの最大の成果だった。シートポジションを徹底的に調整中。

<54>につづく

| |

« 「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<54>憑き物 »

03)遼の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<54>憑き物 »