« 「スピリット・オブ・ロードスター」<71>赤コムス2 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<73>仮定 »

2021/08/22

「スピリット・オブ・ロードスター」<72>わたしはなにをしているのか

<71>からつづく

「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次

1)近くにあらわれたバギーコムス。店頭から自走で持ち帰れるのは、よい。タイヤは太くて、ちょっとゴツゴツしそうか。年式が古く、過走行。価格赤コムスと同じ。相場か。じっくり見てきた。トランクは邪魔でもあるのだが、まぁこんなものかと思わせる程度の大きさ。ただ、やっぱりロックは柔わ。防犯にならない。

2)赤コムスは、店との連絡で、契約一歩手前。あとはこちらの決断次第。資金計画を考える。必要性を考える。メリット、デメリットを考える。決断するのか、撤退するのか、我ながら興味深い。週明けまでに、何かの要素がくわわれば、事態は大きく変化する。

3)1/5ロードスターウッドモデルが順調にスタートしている。割と手頃な大きさ。これに孫の壊れたラジコンを修理して組み込む事ができるか。色はソウルレッドクリスタルメタリックにこだわるのか、プレミアムで妥協するか。匠塗りに倣って3度塗り予定。シルバー+赤+クリア仕上げ。タイヤ幅幅もう少し広くする予定。

4)ネットで他の赤コムス画像を検索。なかなかにかっこいい。下手すると、郵便屋か小型消防車になってしまう。赤コムスは元セブンイレブンで使われていたと。年式まぁまぁ、走行距離少なめ。

5)もう一つ決断できないのは、必要性、必然性、適用性。この価格なら、中古i-miveが買える。中古リーフが買える。中古ロードスターが買える。中古パッソが買える。新品スーパーカブが2台買える。だが、これらは所有後のランニングコストがバカにならない。車検、保険、自賠責、燃料、税金 、考えると大変だ。

6)コムスは気が楽だ。しゃけん、車検なし。保険はファミリーバイク。自賠責原付並み。税金原付並み、燃料ほぼ無料(電気)。駐車スペースも負担感がなく、エンジン音がないのも、私にとっては魅力。

7)イニシャルコストは決して安くはないが、5年持つとして月8yk、10年持つとして4yk。決して無料ではないが、負担感は軽い。

8)で、何のために持つんですか。電気だから。20exがあるから、緊急用のセカンドカーとして。いずれ来る免許返納に向けての準備。一人で散歩するため。一人乗りだから、刺激材として。

<73>へつづく

 

| |

« 「スピリット・オブ・ロードスター」<71>赤コムス2 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<73>仮定 »

07)達の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スピリット・オブ・ロードスター」<71>赤コムス2 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<73>仮定 »