« 再読したいこのカテゴリこの3冊「遼の巻」編 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<69>コムス2 »

2021/08/19

地球人スピリット・ジャーナル・ダイジェスト版<83>「遼の巻」について

<82>よりつづく

「地球人スピリット・ジャーナル」ダイジェスト版

<83>把不住述懐「遼の巻」について

1)ちょっとだけ、いつもより投げやりになってしまった。いちいちひとつひとつの記事のリンクを貼りながら書くことが、実に億劫になってしまった。今回は、ベッドに寝ころびながら、型落ちタブレットで、実にルーズに下書きをし、それをそのままアップした。

2)時間がくれば、そしてやる気が戻ってくれば、タイトルを付け直したり、リンクを貼り続けたりしたが、実にラフなカテゴリになってしまった。

3)そもそもが、自分勝手なブログであり、別段誰に気兼ねする必要もないのだが、やはり当ブログとしての統一したフォーマットあってしかるべきだろう、という思いで15年間やってきた。しかし、それがほころび始めている。

4)今回は、このカテゴリこの三冊でもわかる通り、ロードスター、というイメージに引っ張られた108記事だった。もっと正確に言えば、NDソウルレッドクリスタルメタリック、のひとことに尽きるだろう。

Img_5633

5)ここから派生した、さまざまなことどもが乱舞した。結論はでていない。結論はでていないが、収束過程に在り、その結末は、なんと、フェラーリレッドのEVコムスへと向かっているかに見える。(@_@)



Img_5634

6)次のカテゴリ名は、「達の巻」となる。他意はない。身辺の姓名ゆかりのネーミングである。リンクはなにもない。ただ、時期を表すひとくくりの名前である。

7)書かれたのは、2021/05/28から2021/08/19まで。夏至に書かれるべき、新刊書ベスト10は、休んだ。

| |

« 再読したいこのカテゴリこの3冊「遼の巻」編 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<69>コムス2 »

03)遼の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再読したいこのカテゴリこの3冊「遼の巻」編 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」<69>コムス2 »