« 「スピリット・オブ・ロードスター」 <35>グレード | トップページ | 「スピリット オブ ロードスター」<37>EX »

2021/07/23

「スピリット・オブ・ロードスター」 <36>変心

<35>からつづく

Img_5504

「スピリット・オブ・ロードスター」 ~広島で生まれたライトウェイトスポーツ<36
池田 直渡 (著) 2016/11   出版社 : プレジデント社 単行本 日本語 232ページ

★★★★★ 「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次

1)毎日毎日、コロコロ変わる自分の心を見つめ続けるのも、楽しいものである。

2)本日は、自動車雑誌を購入し、眺めた。もうひとつの中古店を訪ねた。と言っても、外れた傾斜地にあるガレージのようなところで、確かに魅力的で安価な実車を眺めることはできたが、ここからの展開はない。

3)Kも考えた。高価で豪華なKは私の趣味ではない。1ykkのkで十分。だけど、そこにはゴロっとした実用性があるだけで、趣味性は一切ない。

4)おそらく20はこのまままだまだ走る。仮にメインバッテリー交換という事態になっても、私の場合、おそらくそうするほどのメリットはある。

5)となると、自分の感性をのびのび解放するとなると、2015NDが急上昇してくる。たまた地元ディラーに一台だけ入っていた。価格も2kkyと妥当。一年間の保証付きだ。先日、実車を眺めてきた。

6)私は、農道脇や、山間部のガレージから、ニコイチ工作が必要な玉を拾い上げることはできない。ことは命に関わる。しっかりしたモノ選びをしなくてはならない。

7)走行3万。こういう玉も出る。すぐに手は出せないが、その前に、処理すべき案件をかたずけて、いずれこの方向に向かっていくことになるだろう。

<37>につづく

| |

« 「スピリット・オブ・ロードスター」 <35>グレード | トップページ | 「スピリット オブ ロードスター」<37>EX »

07)遼の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スピリット・オブ・ロードスター」 <35>グレード | トップページ | 「スピリット オブ ロードスター」<37>EX »