« 「スピリット・オブ・ロードスター」 <33>雑感 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」 <35>グレード »

2021/07/21

「スピリット・オブ・ロードスター」 <34>プラモデル3

<33>からつづく

Img_5504

「スピリット・オブ・ロードスター」 ~広島で生まれたライトウェイトスポーツ<34
池田 直渡 (著) 2016/11   出版社 : プレジデント社 単行本 日本語 232ページ

★★★★★ 「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次

 

1)先ずは一台完成した(はず)。思い立ってから1ヶ月ほど経過しているのだろうか。何はともあれ、一台終わった。

2)だがしかし、イロイロと問題はある。そもそもオモチャなのだから、これほどに細かくなくてもいいのではないか、と思う。ワイパー、ドアノブ、マフラー、タイヤの走行軸。マーク、アンテナ、ランプ類。

3)どれもこれも、マニアなら、きっと垂涎の喜びを味わっているのかもしれないが、ちょっと独りよがりではないか、と思ってしまう。これでは、完成後にガラスのケースに入れて、金庫の中にしまっておくしかないのではないか。

4)オモチャなのだから、手にとって、多少乱暴に扱っても壊れない強度が欲しい。

5)さてNDが終わって、NBにかかるが、ここまで細かくなければいいな、と思う。

 6)そしていよいよ、ロールスロイスマハラジャ1/24の修復に取り掛かる。こちらは制作直前に制作放棄されて久しい一台だが、カラーリングは必要あるのか、部品は紛失していないのか、気になることが多すぎる。

7)そして、最後は、今回のメインイベントであるロールスロイス・マハラジャ1/8、ポケール社製プラモデルの修復に取り掛かる。40年前に購入し、20年ほど前に完成したはずなのだが、ガラスケースを探しいるうちに、結局、移動を繰り返し、自然、埃もかぶって、ボロボロになってしまっている。これをなんとかするのが、今回のプロジェクトの、最終章なのだ。

<35>へつづく

| |

« 「スピリット・オブ・ロードスター」 <33>雑感 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」 <35>グレード »

03)遼の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スピリット・オブ・ロードスター」 <33>雑感 | トップページ | 「スピリット・オブ・ロードスター」 <35>グレード »