« うふぉ | トップページ | 「特選街」 2020年 11 月号 スマートフォンの疑問をズバリ解決!LINEの便利ワザも大公開!<4>スマホの引越し »

2021/06/20

「スピリット・オブ・ロードスター」池田 直渡 <8>Spirit of Roadstar Soul Red Crystal Metallic

<7>からつづく

Img_5504
「スピリット・オブ・ロードスター」 ~広島で生まれたライトウェイトスポーツ<8>
池田 直渡 (著) 2016/11/29   出版社 : プレジデント社 単行本 日本語 232ページ

★★★★★ 「スピリット・オブ・ロードスター 2021」目次

月初めの秀麓禅斎の日曜早朝坐禅会は、山の麓の本堂で行われるので、実に静寂だ。朝日に照らされ、鳥たちのさえずりの中で坐る。本堂の床や柱の香り、風、目に入るのはよく手入れされた園庭。

Img_5529

それに比すれば、月半ばの土曜日の午後、町なかのみんなの寺小屋における土曜坐禅会は、いささか趣きが異なる。近くを新幹線が走り、幹道が突き抜ける。隣に小さな畑があるとはいえ、新宅住居が増え続け、近くにはテニスコートもあり、いたって賑やかだ。

広く開かれたガラス窓からは、沿道を行き交う車たちもよく見える。もっとも坐禅中は視線を落とし、壁に向かい、また落とされたブラインドに対面するので、邪魔されることはない。

Img_5526

しかし、ブラインドが落とされるまでは沿道が見えていて、防音ガラスで音は遮られていたとしても、車たちの動きが目に入る。住職のお話がある間は向こう側のガラス窓に向かい、坐禅中は背中の壁に向かうのだ。

今日は、そのタイミングで、私の目に飛び込んできたのは、Spirit of Roadstar Soul Red Crystal Metallic だった。

Img_5527

町なかにおいても、この色に出会うことは滅多にないが、きょうは、禅に入るその直前に、私の目に飛び込んできた。全く予期しない、ほんの一瞬の出来事だった。なんという刹那か。あの場において、あのタイミングで、私の目の前で、supiri-soul-zen が一つになったのだ。まったくの一瞬だったが。

 

   紅い薔薇心盗んで疾リ行く    把不住

<9>につづく

| |

« うふぉ | トップページ | 「特選街」 2020年 11 月号 スマートフォンの疑問をズバリ解決!LINEの便利ワザも大公開!<4>スマホの引越し »

03)遼の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うふぉ | トップページ | 「特選街」 2020年 11 月号 スマートフォンの疑問をズバリ解決!LINEの便利ワザも大公開!<4>スマホの引越し »