« ISLANDER HAWAII MUSIC LIFE | トップページ | The Best of Haunani Kahalewai ベスト・オブ・ハウナニ・カハレワイ  »

2021/05/02

ベスト・オブ・ハワイアン

51auig7wiol__ac_

ベスト・オブ・ハワイアン
オムニバス (アーティスト), その他 形式: CD メーカー : ソニー・ミュージックレコーズ 時間 : 56 分
No.4497★★★★☆ 「歯科椅子上のリゾート」リスト

1)手元のCDから、これはハワイアンでしょう、という一枚を取ってみる。カバーはふくよかなハワイアン・ガールの腰巻である。このジャンルの他に、このようなCDカバーデザインを想定できる音楽はあるものだろうか。

2)この手のCDを検索すると、意外なほど安価な値段で流通している。イージーリスニングで使い捨てされているのだろうか。

3)このCDの関連動画があるかどうか探してみたが、簡単には探せなかった。直接関連はないのだろうが、似たようなタイトルの動画を貼り付けておく。

4)ところで、小耳にはさんだところによれば、あの歯科医師カップル、ダブルインカム・ノーキッズのせいか、休日は、ハワイの別荘で過ごすらしい。う~~ん、ハワイに別荘を持っていても、こちらの歯科クリニックも忙しだろうから、そうそう遊びにも行けまい。年に数回だろうなぁ。

5)思えば、毎日毎日、ひとつのクリニックに缶詰になり、人の口の中ばっかりみていれば、ストレスもそうとうにたまるだろう。休日は、そのようなロングバケーションをリゾートを過ごすのは、これは妥当なことなのだろうな。

6)思えばOSHOもインドのアシュラムを、リゾートと位置付けた。OSHO瞑想リゾートである。年に何回かのロングバケーションをプーナでどうぞ、というスタイルだったのだ。う~ん、それもありなのかな。

7)これまでの私には、まったく想定できないライフスタイルだった。思えば、私は彼らのようにインドアに閉じ込められていないので、いつでも、どこでも、近場なら、簡単に外出できる。待ちの商売ではなく、自由性が一定程度確保されているスタイルである。だから、逆に休みの日には、自宅でゴロゴロして、本でも読んでいよう、ということになる。

8)これは、「歯科椅子上のリゾート」シリーズ、第三弾である。

| |

« ISLANDER HAWAII MUSIC LIFE | トップページ | The Best of Haunani Kahalewai ベスト・オブ・ハウナニ・カハレワイ  »

03)進の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISLANDER HAWAII MUSIC LIFE | トップページ | The Best of Haunani Kahalewai ベスト・オブ・ハウナニ・カハレワイ  »