« マツダ/ユーノスロードスター―日本製ライトウェイトスポーツカーの開発史 <2> | トップページ | 「能面の世界」 西野 春雄他 »

2021/05/21

「能面の見かた」 日本伝統の名品がひと目でわかる 小林 真理他 <2>

<1>よりつづく

61iblyklwpl
「能面の見かた」
日本伝統の名品がひと目でわかる
小林 真理 (著), 宇高 通成 (監修) 2017/01 誠文堂新光社 単行本 174ページ
★★★★★

1)もしRSが小面あるいは女面が、そのエクステリア・デザインのコンセプトだとしたら、NHW20のデザイン・コンセプトはなんだろう。おなじ女面系統ではないだろうか。

2)オリジナルなユーノス・ロードスターが女面をベースとしているなら、現在のRSは結構、般若系統がまじってきているのではないだろうか。

3)サメ顔とまでは言わないが、RSも進化している。

4)リーフも、NHWも、どちらもムーミン系統ではあるが、リーフはもっともっとデザイン的にどんくさい。

5)そもそも、女面をベースにしていることを明確にしていたのは、RSだけだろう。NHWはむしろ、空力的根拠があるはずだ。

 

| |

« マツダ/ユーノスロードスター―日本製ライトウェイトスポーツカーの開発史 <2> | トップページ | 「能面の世界」 西野 春雄他 »

05)進の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツダ/ユーノスロードスター―日本製ライトウェイトスポーツカーの開発史 <2> | トップページ | 「能面の世界」 西野 春雄他 »