« 「把不住述懐」<37>OSHOアシュラム売却? | トップページ | LIVE ZEN OSHO <3> »

2021/04/16

「日経PC21」 <2>

<1>からつづく

Img_5459

日経PC21 2021年 5 月号  <1>
2021/3/24  雑誌  出版社 : 日経BP   日本語
★★★★★ 

どうもこの数日、回線が不調だった。突然、そのような状況が飛び出す。訳のわからないまま、あちこちいじるのだが、解決しない。えい、面倒だ、放置する。しかし放置したままでは、どうにもならないので、色々調べる。結局、ギブアップして、回線そのものを、コネクターから差し抜いて、しばし放置。再び差し込むと、これで治ったりする。 まずはこれでOKなのだが、これはユーザーである私の不備というより、システム回線そのものの不備なのである。治ればそれでOKなのだが、ちょっと忌々しい。

 まずは回線の問題。我が家は確かに最新の状態ではないにせよ、もう使えない状態ではない。あれこれ再確認はしておかなければならないが、いますぐどうということはない。ただ、今後に向けて、どのような方向性で発展・進化していくのか、自分の希望も含め、ビジョンを持つ必要があろう。

次も、私に責を問われる話ではないのだが、最近というより近年、実にジャンクメールが多い。大手通信会社や金融機関、サービスの実名を語り、フェイクサイトに誘導する手口で、実に見え見えだ。語られるサービス自身が対策をすべきなのだが、半ば放置。ジャンクメールのはびこる土壌を蔓延させている。

 SNS友がどこかで議論していた。これは決して私ばっかりの問題なのではない。みんな迷惑しているのだ。普段使っているサービスのPWや支払方法について見直せ、と盛んに嘘ぶいてくる。いい加減やめてくれ、と思うが、もしかして、と思わないわけではない。

 今日は、いくつかの自分の設定を確認。決して異常が起きているわけではない。ジャンクメールは全くのジャンクだ。私のセキュリティに今のところ問題はない。だが、サービスや金融機関の中には、このような状況の中で、アクセス方法を変更させてくるところが増えている。

 今まで何事もなく使ってきたサービスが、アプリやアクセス方法を変更してくることがあるので、それはやはり対応してリニューアルしておかなければならない。念のため、時間をとって、ヘルプデスクに聞きながら、キチンと対応する必要がある。たしかにリニューアルすれば、使いやすくなることが多い。

 少なくとも、増大するジャンクメールは余裕をもって無視し続けることができる。まぁ、それにしても、これまでの長いネット社会の中で、すでに使わなくなっているサービスや金融機関はどんどん停止したり削除して、よりシンプルにしていく必要があろう。

それと、これは今日のメイン話題でもあるのが、通信環境にあわせて、手元のガジェット類の見直しがある。極論すれば、私はもう現在の環境で用は足りているのだが、世の流れは、これでもか、これでもか、と新サービスや新機能を押し付けてくる。リニューアルしても、数年後には時代遅れとなる。いたちごっこである。

 これはすぐには解決しない。基本的には現在のガジェット類で足りているのであるが、これからの進化変化に向けて、余裕のある機能や容量にしていく必要がある。いっぱいいっぱいといえば、確かにいっぱいいっぱいなのである。使って使えないわけではないが、すでにバージョンアップができなくなったり、サポートが終了してしまっているものがないわけではない。

 つまり周辺環境がこのまま安定化していくのなら、もうこれで十分なのだが、世はビックデータとAIの時代だ。そして5Gとやら。別にデジタルが嫌いなわけじゃないし、不要なわけではないが、それにともなう不安要素がないわけじゃない。個人データを捕捉されたり、ある種のサービスを強要される、その付随する環境がどうも納得いかない部分が多すぎるのである。

つづく

| |

« 「把不住述懐」<37>OSHOアシュラム売却? | トップページ | LIVE ZEN OSHO <3> »

04)進の巻」カテゴリの記事