« 「瓢鮎図」-如拙筆 ひょうたんなまずのイコノロジー 絵は語る (5) 島尾 新 | トップページ | ニシクリア ドイツ人 禅マスター »

2021/02/09

最後の禅シリーズ<5>

<4>からつづく

F2d4152348a14749baf94b442c7d9228 5563b767902648a49ec4d1066605ef4a


1)気づいてみれば、「TALK ON ZEN」シリーズ全5冊の裏表紙見返しには、次のような文言が印刷されている。

862ecee254e7471eb50ea289a69aae91

2)つまり、1989/01/07において、バグワン・シュリは、「神」を意味しているところから、ドロップ(廃止)されたということだ。それは、これまでの当ブログのカレンダーによれば、それは
88/12/26 89/01/07 No Mind: The Flowers of Eternity 「ノーマインド永遠の花々」 
に含まれているはず。



3)(ここで個人的な苦言を申し上げておきたいが、邦訳本には日付がはっきりしない出版物が多い。そもそも市民出版社の本には、本自体が発行された日付が記述されていないことも多く、ましてや、OSHOの講話の日付などは、まったく無視されていることが多い。時間が経過してからの読書には、不親切だなぁ、といつも思う。)

194876502e4d4fca86154f48e8f7cfed-1

4)そして1989/02/27には、OSHO、と呼ばれることになる。それは、日本においてつかわれ、また慧可によって達磨が呼ばれた言葉だとされる。Oは尊敬であり、SHOは大きな意識、程度の意味であろうか? それは、89/02/20 89/04/10 The Zen Manifesto: Freedom From Oneself 「禅宣言」 の期間に含まれていることになる。

5)ただただ文面を追いかけていただけでは、臨場感がうすい。 

Bc4eac679a3146659a1d9cdc5288e4112

E8a38ce11cae41ec879f85493553f9c52

6)「禅宣言」邦訳のパルバの訳者あとがきは、迫真の描写力である。OSHOの最後の日までの繋がりがよく見えてくる。そして、ここで分かったことは、質問としては、最後の4月10日は、なんと「洞山録」からのテーマだったことが、あらためて、確認されることになる。

<6>につづく

| |

« 「瓢鮎図」-如拙筆 ひょうたんなまずのイコノロジー 絵は語る (5) 島尾 新 | トップページ | ニシクリア ドイツ人 禅マスター »

06)蓮の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「瓢鮎図」-如拙筆 ひょうたんなまずのイコノロジー 絵は語る (5) 島尾 新 | トップページ | ニシクリア ドイツ人 禅マスター »