« Yakusan: Straight to the Point of Enlightenment OSHO <4> | トップページ | 猪木が語る!「これからの生き方&道、砂漠の足跡」|アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネル »

2021/02/23

「博士の愛した数式」寺尾聰出演, 小泉堯史監督

51g0l3zpjdl__ac_
「博士の愛した数式」
寺尾聰 (出演), 深津絵里 (出演), 小泉堯史 (監督) 形式: DVD 発売日 : 2018/12 販売元 : TCエンタテインメント 時間 : 1 時間 57 分 アスペクト比 : 1.78:1 
No.4479★★★★★

1)気まぐれに録画しているテレビ番組も、時にはヒットすることもある。この映画はあまりよくわかっていないのだが、見てみるとなんとも素敵な映画だった。2006年製作というからすでに15年前の作品だが、このくらいのタイムラグは、現在の私にはちょうどいい。




2)タイトルも「OSHOの愛した本」に似て、どこか親近感を持つ。そして極めつけが、エンディングに登場したウィリアム・ブレイクの詩だった。

C2608fdd31074c96825b0da92aeb98d1

 

 

一つぶの砂に 一つの世界を見

一輪の野の花に 一つの天国を見

てのひらに無限を乗せ

一時(ひととき)のうちに永遠を感じる

           ウィリアム・ブレイク

 

 

3)OSHOの名前の語源となったもうひとつのルーツが、アメリカの詩人ホイットマンなのか、ブレイクなのか、と、ひとり論争をしていた (笑)のだが、ここにきてどうやら重要な手がかりを得たようだ。

 

 

Oceaning


I spent some time oceaning
drifting right about;
in a tiny coracle
upon a sperm whale’s spout

An albatross fishlosophizing
clasps my crooked hand
it tells me (ride the wave, dear)
before you take your stand

 

4)テスト前日のテレビ番組は面白い、などと言って、最後の禅シリーズから、逃げる算段を繰り返していながら、結局は、沖へ沖へとオーシャニングされていく当ブログであった。

| |

« Yakusan: Straight to the Point of Enlightenment OSHO <4> | トップページ | 猪木が語る!「これからの生き方&道、砂漠の足跡」|アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネル »

08)蓮の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Yakusan: Straight to the Point of Enlightenment OSHO <4> | トップページ | 猪木が語る!「これからの生き方&道、砂漠の足跡」|アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネル »