« 「聖者たちのインド」島岩他 | トップページ | 「山桜」 藤沢周平原作 篠原哲雄監督 »

2020/10/10

グラスジェムコーン

Img_5646

東京三鷹の自然食品店「やさい村」(大友映男氏代表)にグラスジェムコーンを出荷しました。

以下、大友(トモ)さんに紹介していただいた記事を転載させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

121062684_2860627060818574_8581152812819

 

今日は仙台に住む友人からグラスジェムコーンを乾燥させた物が送られて来ました。
国内産で無農薬栽培のものです。

5本入っていて880円(税別)で販売を開始しました。

121032696_2860627130818567_3364274347117

元々はアメリカ先住民が栽培していたトウモロコシをチェロキーの血を引くカール・バーンズという育種家が掛け合わせてグラス・ジェム・コーンというフリントコーンを開発したものです。

もちろん食べることも出来るのですが、種として栽培したり、部屋の中や家やお店のインテリアとしてもとても可愛いのでおすすめですよ。

これからハロウィンやクリスマスなどの飾り付けにもうってつけです。

もし食糧危機が訪れた時には家族5人分の非常食料にも‼️

120919887_2860627074151906_1318349571541

この種のコーンをみると、アメリカ先住民のホピ族に伝わる地球の主宰神であるマーサウとホピの約束の話を思い出します。

ホピの人々は大洪水で地底人に助けられて地底に避難していた他の兄弟達と共に洪水の被害がおさまった大地に上がって行くと、マーサウが新たな世界に生きていく根本的な教えと種となるトウモロコシの実を用意していました。

兄弟達はマーサウと「シンプルで精神的に生きる」ことを約束して、そのトウモロコシを分けてもらったのですが、兄弟達は大きな物から取って、様々な地に散らばって行きました。

そして最後まで謙虚に順番を待っていたホピ族の民には、一番小さなトウモロコシだけが残されていたと言います。

そして、最後まで謙虚に待ち続けた彼らにマーサウはホピ(平和なる人々)という称号を与えたのです。

そしてホピには特別な予言と、人類がマーサウとの約束を忘れてこの世が再び危機に瀕した時には勇気を持って立ち上がり、マーサウとの偉大な約束を人々に伝える大きな役割を与えたというようなお話しでした。

120926747_2860627147485232_1633619179347

このコーンを自分の部屋に飾って、そんな事を自分に問いかけてみるのも良いのではと思います。

| |

« 「聖者たちのインド」島岩他 | トップページ | 「山桜」 藤沢周平原作 篠原哲雄監督 »

06)違の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「聖者たちのインド」島岩他 | トップページ | 「山桜」 藤沢周平原作 篠原哲雄監督 »