« 「スペクテイター 45号」日本のヒッピー・ムーブメント | トップページ | 「プレムバヴェシュの孫たちとの対話」<80>ランボルギーニ »

2020/03/05

今日の気分はこの三冊<46>地球

<45>からつづく 

今日の気分はこの三冊<46>地球

今日の気分はこの3冊 目次

3today

「WIRED (ワイアード) VOL.1 」特集OUR FUTURE テクノロジーはぼくらを幸せにしているか?
(GQ JAPAN2011年7月号増刊) 2011/06

「スペクテイター」<29・30号> ホール・アース・カタログ<前後篇>
エディトリアル・デパートメント (編集) 2013/12 幻冬舎

「精神世界の本」メディテーション・カタログ
平河出版社カタログ刊行会・編集 1981/08

 パンデミックの話題で持ち切りである。前回で言えば、3・11の時も、こんな心境になっていたのだった。思えばあの頃、「WIRED」の表紙のような気分であっただろう。

 「Spectator」にも似たような表紙がある。これは本家本元の「ホール・アース・カタログ 」を模したものであるが、そもそもがこの画像が私たちゼネレーションの共通の意識なのかもしれない。

 この「ホール・アース・カタログ 」に刺激されたであろう一冊が「メディテーション・カタログ「精神世界の本」の表紙であろうことは疑う余地がない。こちらは地球を離れて、惑星の世界へと足を伸ばしているが、言わんとするところは同じことだ。

 こまこましいことはまぁいいだろう。とにかく大きな意識を持って、取り留めない無限大とまではいかないまでも、せめてい地球人として、この地球全体の意識と同化することはできないものか。

 今日の気分はこの三冊だ。

<47>につづく

| |

« 「スペクテイター 45号」日本のヒッピー・ムーブメント | トップページ | 「プレムバヴェシュの孫たちとの対話」<80>ランボルギーニ »

07)辷の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スペクテイター 45号」日本のヒッピー・ムーブメント | トップページ | 「プレムバヴェシュの孫たちとの対話」<80>ランボルギーニ »