« 「道元」京都・宗祖の旅 百瀬明治 <1> | トップページ | 「心通わすお茶」 茶の湯 裏千家 NHK趣味どきっ!<2> »

2020/02/12

「道元」京都・宗祖の旅 百瀬明治<2>

<1>からつづく
413mkwemv1l
「道元」京都・宗祖の旅 <2>
百瀬 明治 (著) 1990/12 出版社: 淡交社 ハードカバー: 149ページ
  

 実にコンパクトながら、この一冊で、道元が分かってしまったような気分にさせてくれる良書。道元ばかりではなく、仏陀やマハカーシャップ、達磨、慧能、などなどの禅の系譜、そして道元が生きていた鎌倉時代の、時代背景や、他の宗祖のうごめきも感じられるようにできている。

 さらにはその足跡などを、遺跡や現存する寺院の紹介があり、タイトルどおり、京都あたりの観光ガイドにもなっているのが、愛されているのだろう。

 道元は、祖祖の禅を法嗣するといいつつ、道元独自の純化、読み替え、浄化などを行っており、その独自性が、各所に見られるところが、刮目すべき点である。

 他の道元ヨイショの本だけでは、なかなか分からない全体像が、実にシンプルに紹介されていて、これはわたし的には買いだな。ただし、これだけシンプル化されると、いかにもともとがシンプルな道元とは言え、かならずそぎ落とされてしまった雑味があるはずなのであり、それらを見落としてしまう危険性もある。

 道元のことをますます好きになる一冊である。

<3>につづく

 

| |

« 「道元」京都・宗祖の旅 百瀬明治 <1> | トップページ | 「心通わすお茶」 茶の湯 裏千家 NHK趣味どきっ!<2> »

21)辷の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「道元」京都・宗祖の旅 百瀬明治 <1> | トップページ | 「心通わすお茶」 茶の湯 裏千家 NHK趣味どきっ!<2> »