« 「精神療法と瞑想」―心を解くセラピー&メディテーションガイダンス | トップページ | 国際シンポジウム「スピリット・オブ・プレイス仙台」<6> »

2020/01/08

OSHO カウンセラー・トレーニング

Oct
「OSHO カウンセラー・トレーニング」
1987/08~10 インド・プーナ OSHOアシュラム
No.4372

Oct01

 この記事はラジニーシタイムスに掲載された告知文であるが、私が参加したのは、この前回のコースであった。内容はほぼ同等。教授陣や参加者には当然変化はあるが、コース内容はほぼ同等である。

 OSHOのアシュラムにおいては、ノートやペンを持ち込んでの講話講義やカリキュラムはほとんど存在しなかったが、このトレーニングコースだけは、ノートの持ち込みが許された。許されたばかりか、推奨されていたように思う。

 4か月間のトレーニングコースの重要なポイントのノート書きであり、私にとっては貴重な記念碑である。他の団体なら終了証のような証明書がありそうなものだが、OSHOにおいてはほとんどそのようなものは存在しなかった。だから、私とってのこのノートは、参加したアリバイばかりではなく、貴重な終了証と同等の意味を持つものである。

 私はこのノートの開示を10数年前に他のSNSでスタートさせたが、なかなか前に進まなかった。今回はもうすこし前に進めてみようと思うが、さてどうなるだろう。

 つづけよう、と思う。

| |

« 「精神療法と瞑想」―心を解くセラピー&メディテーションガイダンス | トップページ | 国際シンポジウム「スピリット・オブ・プレイス仙台」<6> »

21)辷の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「精神療法と瞑想」―心を解くセラピー&メディテーションガイダンス | トップページ | 国際シンポジウム「スピリット・オブ・プレイス仙台」<6> »