« 「河童のタクアンかじり歩き」 妹尾 河童 | トップページ | 「WIRED (ワイアード) VOL.32」デジタルウェルビーイング特集 »

2019/03/20

「1985年のクラッシュ・ギャルズ 」柳澤 健

 415g4mgnhrl
柳澤 健 (著) 2011/09 文芸春秋 単行本 p294 
No.4270★★★★★

 不覚にも、クラッシュギャルズなどという単語を全く知らなかった。NHKのアナザー・ストーリーでたまたま録画していて、何度も見返して、なるほどそういう時代があったのか、と再確認した。

 私の女子プロレスは、マッハ文朱とかビューティ・ペアどまりで、それ以降のレスラーなどまったく知らなかった。それまでのレスラーの事だって、リアルタイムでテレビを見ていない限り、知る由もなかった。

 しかし、こうして見ると1985年、という区切りがまた象徴的なものであったのだろう。日本経済はバブルまっただ中だった。長与千種というレスラーがどれほど素晴らしい存在だったのか、なんて、ネットやyoutubeのない時代には、まったく知る由もなかった。

 髪切りマッチなんて、なんのことやら。だけど、今回はすこし勉強したよ。録画を見ていて、涙さえ流れた。

 ああ、いろいろ人生があるものだ。


| |

« 「河童のタクアンかじり歩き」 妹尾 河童 | トップページ | 「WIRED (ワイアード) VOL.32」デジタルウェルビーイング特集 »

13)返の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「河童のタクアンかじり歩き」 妹尾 河童 | トップページ | 「WIRED (ワイアード) VOL.32」デジタルウェルビーイング特集 »