« 「オン・ザ・ロード1972」<67>08/13 私都(きさいち)村(鳥取) | トップページ | 「オン・ザ・ロード1972」<68>08/14 マキノスキー場 AWF »

2019/02/25

「仏像がわかる本」 基本の種類と見わけ方 岩崎 和子

51ctpymtfql
「仏像がわかる本」 基本の種類と見わけ方ある。
岩崎 和子 (監修)  2001/10 出版社: 淡交社 単行本: 204ページ
No.4265★★★★★

 お身内の方からの贈本である。ありがたい。それにしても、こういう方が身近にいらっしゃったとは、ビックリ。始めてその話題を聞いた。

 この本なかなか素敵である。35歳で悟りを開いたエライ人「釈迦如来」から始まるのは当然としても、次に登場するのは、「この世」の悩み、すべて解消します「薬師如来と十二神将」なのである。これには感謝。  

 その他、阿弥陀如来、弥勒菩薩、弁財天など、合わせて12のホトケさまについての、実にわかりやすいガイドブックである。1949生まれの著者、40代に雑誌に連載した記事が50代初めに一冊の単行本となって出版されている。

 気が付いてみれば、わが図書館にも他にも多数著書が納められている。時間があれば、またおっかけをするタイミングが来るだろう。

 ビギナーと専門家と、アシスタント的な三人の女性が、各寺院を周遊し、それぞれの仏様と遭遇するという設定である。あくまでわかりやすく平易で、しかもキチンと的を外さない論旨はさすが。

 この本を読むと、自分の知識が、いかに偏っているかがわかる。満遍なくひととおり仏像の世界にも目を通して、ごくごく当たり前に、このようなトリビア(?)が口から飛び出してくるようになったら、大したものだと思う。

 なにはともあれ、大変貴重な本、ありがとうございました。大事にして、愛読させていただきます。 合掌

| |

« 「オン・ザ・ロード1972」<67>08/13 私都(きさいち)村(鳥取) | トップページ | 「オン・ザ・ロード1972」<68>08/14 マキノスキー場 AWF »

14)退の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「仏像がわかる本」 基本の種類と見わけ方 岩崎 和子:

« 「オン・ザ・ロード1972」<67>08/13 私都(きさいち)村(鳥取) | トップページ | 「オン・ザ・ロード1972」<68>08/14 マキノスキー場 AWF »