« 「オン・ザ・ロード1972」 <29>07/05 やさしさの夢(金沢)(3) | トップページ | 「そして花々が降りそそぐ」 OSHO <1> »

2019/02/08

「オン・ザ・ロード1972」 <30>07/07 京都ドッキング at パンキーフォコ

<29>からつづく

Jkk1
「オン・ザ・ロード1972」 80日間日本一周ヒッチハイクの旅
「時空間」創刊号 1972/11/20 時空間編集局 ガリ版ミニコミ 102p 全日程
★★★★★

<30>1972/07/07 京都ドッキング at パンキーフォコ

 今回の旅の、大きなグランドプランは、一番年長の流峰の案だった。年長と言っても、まだ20。一般的には何も分からぬ、ひよっこに過ぎない。その下の私なんぞは、もう表現もしようもない。

 この京都のパンキーフォコなんてとこも、何が何やら分からないまま目指してやってきた。この時あたりから、東京住まいのレオンも合流したのだったろうか。ここは喫茶店か、たまり場か。

 とにかく京都は、ヒッチハイクがやりづらかった。神社仏閣も、名物も、文化もなにもあったもんじゃない。若者文化もあるものやらないものやら、通りすがりのフーテンでしかない。

 何が楽しかったのかな。もう47年前のある一日のことなど、もうすでに頭の記憶からは消えている。誰かが、こんなことがあったよ、などと教えてくれても、もうそれが本当だったかどうかなんて、確かめようがない。

 ところで、パンキーフォコって、なんだったけ? 流峰、れおん、悪次郎、教えてくれ。

<31>につづく

| |

« 「オン・ザ・ロード1972」 <29>07/05 やさしさの夢(金沢)(3) | トップページ | 「そして花々が降りそそぐ」 OSHO <1> »

11)退の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オン・ザ・ロード1972」 <30>07/07 京都ドッキング at パンキーフォコ:

« 「オン・ザ・ロード1972」 <29>07/05 やさしさの夢(金沢)(3) | トップページ | 「そして花々が降りそそぐ」 OSHO <1> »