« 今日の気分はこの三冊<40>表装・表具の巻 | トップページ | 「表装・額装のすすめ」 現代表装工芸研究会 »

2018/09/27

「おしゃれに彩る和紙表装のすすめ」 鎌田敏輝

513ec0ppxhl
「おしゃれに彩る和紙表装のすすめ」
鎌田 敏輝   (著) 2000/07 日貿出版社 単行本: 119ページ
No.4252★★★★★

 表装・表具関連の書籍は、結局はそれほど多くない。当ブログとしては、これまで20冊弱の書籍を手に取ってきたわけだが、類似の書籍もだいぶあったし、現在の自分の嗜好性にあった数冊を選び取れば、それでまずは第一段階は終わりだ。

 もう書籍の狩集はこれでまずまずOKかな、もういいだろう、ということであと一冊・二冊で終わりなのだが、最後の最後にこのような本が出て来るから、まずは最初は広く大きく目をあけて、周囲を見渡し見なければならない。

 この本もなかなか魅惑的で素敵な一冊である。今後この本にお世話になることもあるだろう。デザイン集もなかなか心打たれる。されど、残念というべきか、こちら側の事情によるが、この本は和紙に特化しているところが、事情に合わない。

 こちらの廃物アートは、とにかく今手元にある残り物のリサイクルが目下の目的である。和紙はそれほどない。あるのは、20年前に自宅を改装した時に業者さんからもらった、壁紙のサンプル集である。これがこれまでなかなか捨てられないできた。

 和紙と壁紙では、もちろん風合いがまるで違う。素朴さや、手触り、比較できるものではない。されど、面積で比較すれば、壁紙のサンプルとて、通常の和紙の価値に大きくひけをとるものではない。

 今回は、まず壁紙で行く。したがって、この本はとても参考にはなるが、最後の数冊というジャンルからは、残念ながらはずれてしまった。いずれお世話になりそうな一冊ではあるが・・・。

| |

« 今日の気分はこの三冊<40>表装・表具の巻 | トップページ | 「表装・額装のすすめ」 現代表装工芸研究会 »

13)述の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おしゃれに彩る和紙表装のすすめ」 鎌田敏輝:

« 今日の気分はこの三冊<40>表装・表具の巻 | トップページ | 「表装・額装のすすめ」 現代表装工芸研究会 »