« 「表装の技法」普及版 湯山美治 | トップページ | 「my made表装」 赤岩保元 »

2018/09/24

「表具のしおり」 表装の歴史と技法 山本元

51yxtpwoul
「表具のしおり」 表装の歴史と技法
山本 元   (著) 1993/10  出版社: 芸艸堂 単行本: 293ページ
No.4249★★☆☆☆

 このタイトルを見つけた時は、ちょっと期待した。表装の歴史と技法。このサブタイトルが、なにごとか教えてくれそうな気がした。やってきた本は、ハードカバーの大型本、しかも全ページカラーである。ネットでもこの古書は、かなりの高額で取引されている。

 されど、その本格的さが、最初から超ビギナーの読書意欲をそそぐ。変なものである、というか、当然であろう、というべきか。この書はしばらくは開けない。この本を読み解くには、あまりに心構えが低すぎるし、予備知識がなさすぎる。

 出直します。

| |

« 「表装の技法」普及版 湯山美治 | トップページ | 「my made表装」 赤岩保元 »

14)述の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「表具のしおり」 表装の歴史と技法 山本元:

« 「表装の技法」普及版 湯山美治 | トップページ | 「my made表装」 赤岩保元 »