« 「表装生活」―思い出の書や写真を、自分で掛軸にしてみよう  麻殖生 素子<3> | トップページ | 「表装の技法」普及版 湯山美治 »

2018/09/23

「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ(原作)他

51i8sitz2l
「わたしを離さないで」
カズオ・イシグロ(原作・2005)マーク・ロマネク (監督) キャリー・マリガン (出演),    アンドリュー・ガーフィールド (出演),  販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日 2012/06/02  形式: DVD  時間: 104 分 
No.4247★★★★☆

 
 当ブログとしては突拍子もないタイミングの映画である。ノーベル文学賞カズオ・イシグロ原作小説の映画化。小説ファンの奥さんのリクエストにより、テレビ番組を録画して再生して観た。

 なんと言っても、主演の女優キャリー・マリガンがなんともキュートでかわいい。見ているだけでドキドキする。恋してしまう。

 ストーリーそのものは、SF仕立てというべきか、突拍子もない仮想の世界なわけだが、じゃぁ、現実から限りなく剥離した世界か、というと、そうでもない。

 世界に対するある見立てを表現するとしたら、このような手法もあるだろう、と思える。結局は、生きるとは何か、人生とは何か、愛とは、人間とは、というテーマを問いかけてくる。

 おそらく、個人的には答えはでている。答えがでていると思っていないと、生きてはいけない。そんなこと分かり切っている・・・・、?

 簡単な問いかけだが、時間が経過するとともに、深い根っこのところを抑えられていることに気づく。もう少し立ったら、きっとより明確なテーマとしてたちあがってくることだろう。それまで、待つとする。

| |

« 「表装生活」―思い出の書や写真を、自分で掛軸にしてみよう  麻殖生 素子<3> | トップページ | 「表装の技法」普及版 湯山美治 »

14)述の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ(原作)他:

« 「表装生活」―思い出の書や写真を、自分で掛軸にしてみよう  麻殖生 素子<3> | トップページ | 「表装の技法」普及版 湯山美治 »