« 「アイ,ロボット」 原作アイザック・アシモフ<38> | トップページ | 「スター・ウォーズ学」清水 節 他 »

2018/07/18

バトルと炎上はネットの華?<2>例のBhavesh

<1>からつづく

「バトルと炎上はネットの華?」<2>例のBhavesh

 あ~、このシリーズ、スタートしようとするのだが、どうも気が進まない。いつかはやろうと思ってきたが、う~ん、今かなぁ。

例のBhavesh

 例のBhavesh、とはどういうことだろう。例のという限り、この方のブログには、最初の登場ではなさそうだ。ごめんなさい、この方のブログをあちこち見たことはございません。だから、この方への返信とか反論とかいうふうにはなりません。

 とにかく、なんらかのフレーズをお借りして、わがブログの「述懐」に役立てばいい、というレベルで行きます。

 おそらく日本人では、本名、ニックネームを含め、Bhaveshと自称他称している人は、私以外にはいないだろう。単純にBhaveshで検索すれば、これはもうたくさん登場する。インド系の人々がほとんどだが、かなり有名な人もいるようだし、ごくありふれた名前でもあるようだ。

 しかしまぁ、私のブログのブログ名を明記してまで「例のBhavesh」と言っている限り、それは私に起因するなにかを言おうとしているのだろう。

 最近の私は、Bhaveshと書いて、その和風表記を把不住、と書いたりはしているが、Bhaveshであることには変わりはない。その私を、この方は、以前にも話題にしたり、何事かのコメントを加えているのだろうか。

 この方の文章を読む限り、仲間でワイワイ話題にしている風ではなく、おそらくこの方のブログに以前登場したのだろう。しかしそれにしても「例の」とまで、言い切られてしまうほどの存在の私なのだろうか。最初から、なんだか難癖をつけられているようで、コワい。w

 私のブログでも、本の著者や作家などについては、かなり勝手なコメントをつけてはいるが、個人の一般者については、あまり露骨な表現をしたことはない(はず)。作家たちは、イッチャモンつけられてナンボのものであろうし、学者など、引用もされず、反論がひとつも出てこない論文など書いて無視されたりしたら、それこそかわいそうだ。

 しかし、私は基本的には一般人だ。ブログを10年間書いてきたとは言え、まったく無名な存在である。もちろん仲間うちでは、私の名前を知っている人はいる。しかし、売名してなにかのショウバイにつながるようなものは、何もない。 

 そんな私を、最初の最初から、喧嘩腰で「例の」と言い切られてしまうと、やっぱり身構えるなぁ。この方は、私との距離を縮めようとしているのか、あるいは離れようとしているのか。少なくとも、この方は、私の「実体」を知らないだろう。

 おそらく二次のつながりではあろうが、一次のつながりではない。ブログにレスをもらったことはあるが、面識はないし、もちろん文通もしたことはない。SNSでもつながっていない(と、私は認識しているのだが)。

 その私に向かって、いきなり「例の」かよ。

 それって、私を話題にしつつ、私をお茶菓子にして、ワイワイガヤガヤ、楽しんでいるのかな、というイメージだ。最初の最初から。楽しまれるのはそれはそれで構わないが、一般人の私をネットでつるし上げるつもりなんだろうか。

 こんな感じの文章を、これから延々と書いていこうと、私はしているのだろうか。もっと有効なことに時間を使ったほうがいいかな。

 あるいは、ここから何か、有効な結果が生まれてくるかな?

 <3>につづく

| |

« 「アイ,ロボット」 原作アイザック・アシモフ<38> | トップページ | 「スター・ウォーズ学」清水 節 他 »

14)述の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バトルと炎上はネットの華?<2>例のBhavesh:

« 「アイ,ロボット」 原作アイザック・アシモフ<38> | トップページ | 「スター・ウォーズ学」清水 節 他 »