2021/10/25

今日の気分はこの三冊

15b3a963b3704f99af1b4c2103080889

1)天井階を探せば、この手の古雑誌がいくつも出てくる。捨てずに保管していたことを思えば、何かが引っ掛かっていた三冊と言えよう。

2)ポルシェはご愛嬌として、一度も憧れたことはないが、世に車愛🚘というものがあることを、知らしめてくれた一冊と言える。

3)ガレージは、もう30年前のことだが、家づくりにするとき、大いに参考にさせてもらった。予算の関係上、絵に描いたようなものにはならないことを痛感した。

4)2台持ちについては、バブル崩壊からすでに10数年経過していたが、いやだからこそ、気分を明るく、という意図が何やら嬉しかった。

5)この2台持ちのポリシーを要約すると、①1台は社会人としての自覚を捨てよう。②もう一台は社会人としての自覚を持とう。③囲まれても凹まない精神力を鍛えよう。維持費は人生のハプニングと考えよう。⑤そしてコーディネートは慎重に。ということだ。

6)①に関しては、別段1台持ちでもアリなのだが、②の実用性が必要だから、⑥のコーディネートは十分すぎるほど練れている。⑤はF検討中ではあるが、まずイケルと踏んだ。問題は④であろう。

7)要はいずれ車も庭石のように邪魔っけになるよ、という御忠告である。だよなぁ。一時の興奮で、後から後悔するかも。でもまぁ、その時は元に戻せばいいのさ、とのアドバイス。ごもっとも👍

| | | コメント (0)

2021/10/24

精査

1)季節の変わり目とて、ちょっと体調を崩した。せっかくの晴天の日曜日なのに、売薬の風邪薬を飲んでゴロゴロ過ごした。薬のせいの眠気の中で、やおら机に立ち上がり、エクセルを駆使した。結果、これもありかと思う。

2)天井階から、古雑誌類を引っ張り出す。キーワード、ポルシェ、BMW、ガレージライフ、2台持ち。NBプラモデルと同様、男の夢は尽きない。そうそう、こんな時代もあったよな。

3)まずガレージ。床は折角木質系が既に貼ってあるのだから、これを生かして、強度を補いつつ、DIYデッキの防腐剤などを塗ったらどうだろう。壁は、物置修理の余ったベージュ系。ガラスサッシもベージュで統一ってのはどうだ。電動シャッターは、やっぱり修理して電動に戻そうよ。ギリギリではあるが、小さな机と、リクライニングチェアも必要だ。

4)それと、隣のオフィスから目が届くように、ガラス窓の面積を大きくしなくっちゃ。接合部分の梯子が邪魔なので、一工夫が必要だ。それなりに道具類も置いて、雰囲気作りも重要だな。

5)2台持ち。それしかないな。Fを精査した限りにおいては、それもありうる。下手に無駄使いするよりも、NDを愛でて暮らす生活も悪くない。そうそう、ここに収まるべきは、すでに決まっているのだ。

6)首を長くして、F社の対応を待とう。O社は待ってくれるか。一品ものだけに、逃すと惜しい。されど、期間の余裕は24か月ある。月日は巡り、待てば海路の日和も開けてくるだろう。

7)おおきな夢を見ながら、枕を高くして、今夜は眠ろう。

| | | コメント (0)

F

1)本年度も半年が過ぎた。なにはともあれ、身の回りのF状況を精査してみた。

2)正直言って、2台持ちとか、2シーターとか、代替え等と、お気軽に言っている場合ではない。非常に逼迫している。この逼迫状況は、今に始まっているわけではなく、ずっと続いてきた環境ではある。

3)ここをどう乗り切るか。①このまま20で旧態依然と過ごす。②2台持ちと洒落込む。③台替え決行。④ターゲットをKに変える。⑤未知なるEVを待つ。

4)どれも無理はあるが、可能性はどれもゼロではない。①一番楽ではあるが、常にサドンデスの危険性に晒される。②F状況が一番逼迫する。しかし未来性はある。③現状の実用性に欠ける。目的が不明瞭になる。④将来的にはあり得る。F的には理解されやすい。⑤あまりに他力的だが、大状況としての方向性は、こちらにある。

5)となると、本命①⑤、対抗②③、穴④というところか。新たなる条件が加われば、どれもあり得る。

6)④はちょっと悲しい。これなら①のままでいい。⑤はちょっと期待薄。待ちくたびれた。③は現実無理。結局②が一番夢があるが、リスクも一番大きい。

7)今日のところは①→②が結論。そこを精査する。

| | | コメント (0)

2021/10/23

どうなる

1)まず対抗M車が消えた。ローダウン、エアロが余計だし、足回りのサビが気に食わないが、2KKYを切る圧倒的な本体価格力。これじゃぁ、残っているわけない。ディラーUCだ。

2)M社のCちゃんがラブレター風のDMをくれた。便箋2枚の手書きレター。話は聞いたことがあるが、ご苦労様です。

3)本命O車は、限定交渉期間は過ぎたが、まだネット情報は残っている。問い合わせが2件あるとのことだから、早晩消えていくだろう。

4)魅力的だが、今後全く出ないという玉ではない。今後出てくる可能性は十分ある。落胆せずに行こう。

5)それにしても、穴G車のアシは遅い。見方によれば、十分魅力的。MT、シート仕様、すぐ目の前にある現物。あえて言えば、ローダウンが余計か。

6)思えば、ここは見積もりを取っていない。別件で交渉した時の、あの担当者の高飛車な応対が気に食わない。若造が(笑)

7)あれもこれも、Fが決まらないことが、一番の原因である。遅い。他力本願だから、仕方ないか。それにしても、実質金利ゼロというのは、待つ価値あるだろう。待つこととする。

| | | コメント (0)

2021/10/22

肩の荷

1)本命O社から、交渉限定期限が来たとの報告。仕方あるまい。Fにつき、他力本願なので、諦めざるを得ない。

2)他に2件の問い合わせがあると言う、当然だ。ない方がおかしい。あれだけのレアな玉だ。すぐ売れてしまって当然だろう。

3)一品ものの買い物は難しい。やむを得ない。運良くこちらにまた回ってくる可能性があるかもしれない。お

4)対抗M社とて、捨てたものではない。たしかに難点はいくつかあるが、なんてったって本家本元のUCである。バックの背景に価値がある。

5)穴G社は、穴で終わるだろう。内装やオプションのグレードは高い。されど、今やMT がネックになっている。AT プラスMTモード付きというのが、現在は好き。

6)そしてどうしてもクリスタル色にこだわりがある。そこから出発したのだから、やむを得ない。

7)何にせよ、Fに現実味が出てくれば、いつでも飛び出せる体制が出来上がる。新規蒔き直し。もう一度、周囲を見渡してみよう。

| | | コメント (0)

日和

1)おもいだしたことがある。どこかに書いたことだから、詳しくは書くまい。とにかく状況は似ている。

2)インドにいこうとして、金を貯めていた。準備が整ったのに、仕事を捨てるのが惜しくなった。その時、事故が起きた。

3)命に関わる事故だった。あそこで、死を見せられなければ、私はインドに行かなかったであろう。

4)インドに行かなければ、私の人生はまた別のものになっていただろう。仕事も、配偶者も、住む地域も、ひょっとすると、思想性も違っていたかもしれない。

5)現在、NDが現れ、F作戦が進行し、ガレージさえ準備OKとなっているのに、ここで日和れば、また私の人生も変わるだろう。転換点である。

6)問題点は一体何か。現在のささやかな安定にとどまるか。未知なる世界に向かって、一歩踏み出すか、という決断である。

7)おそらく決断せずとも、存在は、そこを切り分ける。その大いなる存在の意志を、大きく受け止める受容性は、私にあるだろうか。

| | | コメント (0)

2021/10/21

まとめ

1)今回のこの旅の始まりは、5月頃であっただろう。BKに立ち寄った際、横を一台の赤NDが通り過ぎて行ったのが、運の尽きである。

2)片付け方をしていて、震災前に作りかけたNBプラモデル1/24が二つも出てきたことで、自分の潜在化していた嗜好性が一気に表面化した。

3)それからの私の行動のプロセスは、何事であったのだろうか。本で調べ、ネットで調べ、中古店を走り回り、1/24を何台も作り、1/5制作に取りかかり、試乗もした。

4)白NDをレンタルして県外まで走り、さらには黒NDで3日間の小旅行に出かけた。

5)そして近隣の販売店に3台の赤NDを見つけ、比較し、狙いを定め、F作戦に着手した。本命に見合うFもかなり現実化した。おそらく成功する。

6)収納すべきガレージも片付けつつあり、周囲のガードも下がりつつある。故障している電動シャッターの修理は、余裕ができたらいつかやろう。

7)赤、オープン、ツーシーターは、単にオトコの浪漫なのか。俺は男なのか、ロマンティストなのか。

| | | コメント (0)

2021/10/19

ここまで来たぞ

4dad689ca43a448ca9108ab768d674eb158a2c54ac0b4567ad776b04f89e6a8b2432893dc0554c768d52a24a227330c2Ddc7d35a1d6b49a595127ef4c202664fD05efcd894ed44438f94943a1b8195cf62665e66dc3b44928671393edd47c8e3Da9a4d2ad9b745ee9889dd220eb6801c66fb208011fc45f189d7418bd389ffdcB0306eb5154740d598913cd85e19e4f927a32b0ed5154db5b92c3f284ee99d0b83c54c84c6aa412f8ad84979a90478097f01008ffd124ef5bdb4d3b543bc5f59

1)思えば遠くに来たもんだ。

2)百里を行くものは、九十九里を半ばとす、とはどの武将の言葉であっただろうか。

3)ここから仕上げまでには、まだまだ時間がかかる。ここでひとまず一休みである。

4)他にやることが溜まり始めた。一つ一つ、コツコツと処理しよう。

5)天としての玉は3つ揃った。本命、対抗、穴馬、どれでも行ける。地としてのF作戦も動き出した。最強の条件を引き出せる可能性が出てきた。あとは、人としての周囲の納得と、私自身の得心に係る。

6)好事魔多し。

7)さて、

| | | コメント (0)

本ブラ

No.4575★★★★☆

1)本日、本屋をぶらついていて、一番気になったのが、この本かな。ガレージライフ。そうそう、 NDを入れておくガレージも必要なのだ。つうか、そもそも、いつかはそういう日も来るであろうと、自宅設定の時に、ビルトインして、電動シャッターまで付けたんだった。

2)このガレージは、決して幸せな一生を送ってはいない。建築当時、実験的に乗っていたリッターカーを何回か入れただけで、ガレージとしては使われてはいない。

3)将来、以前のようにハイルーフのワンボックスなども乗るかもしれないので、入り口も天井も大きく作ってはあるが、幅が狭い。これは敷地の関係から、やむを得ないことではあったのだが、建築屋にやや騙された、ということもできる。いや、かれを恨むまい。無理なお願いをしたのは、私の方だ。

4)で、いずれにせよ、ここにNDが収まることは、計算上わかっている。寸法的には入る。しかしだ、ドアが十分開かない。どうかすると、人の乗り降りもままならない、かも、(涙)という、危険性がある。涙。

5)そもそも1メーター50もある長ドアを備えているNDである。通常でさえドアパンチに注意を払わなくてはならないのに、このガレージではなぁ。

6)毎日出入りするなら諦めた方が早い。だが、出動が週一程度なら、これもありだと踏んでいる。屋根付き、サッシ付き、シャッター付きガレージなら、収容するクルマも資産価値が高まるかもしれない。

7)そのためにも、工房に成り果てているこの空間を、片付けて、傷だらけになっている壁をペンキ塗装でリフレッシュしなければならない。(しかし、それにしても、F作戦の返答が遅い。いきなり振り込んでくるのか?)

 

| | | コメント (0)

プレムバヴェシュと孫との会話 ダンボルギーニ

1)久しぶりのこのシリーズである。

2)小学一年生の孫が言う。おじいちゃんが好きなのは何だっけ?ロードスターだよね。僕が好きなナンバー3はね、第一位ランボルギーニ。え、段ボールギーニ? 違うよ、ランボルギーニ。で、第二位はカウンタック、(と言ったと思うが)、そして、第三位はGTO。(と言ったと思うが)。

3)ほう、GTOを知っているのかね? って爺さんはよく知らない。確か、日本の車だった筈だ。三菱だっけ、? よくまぁ、調べたね。

4)ちょうどその時、G店の展示場の前を横切る。あれあれ、あの赤い奴が好きなんだよ。知ってるよ。学校に行く時、いつも何台か、見かける。そうそこがいいんだよ。この団地の中にも、たくさんロードスターはあるよ。

5)ロードスターは世界で一番売れているスポーツカーなんだ。早いの? いや、早くはないな。高いの? いや、高くはないな。むしろ、安い。安っぽいの? いや、たくさん売れてるから、安く作れるんだよ。ふーん。ギネスブックにも載ってるよ。

6)おじいちゃん、あれ欲しいんだよネ。うん、そうだよ。

7)早いもんだ。こういう会話が成立するところまで、来た。

 

| | | コメント (0)

«神宮館九星暦