2022/01/18

エッセ

Img_5802_20220118214001   

 

Img_5812 

 

Img_5805_20220118214001 

 

 

Img_5820  

 

 Img_5817  

Img_5821 

 

Img_5822

 

Img_5815

 Img_5832 

Img_5823

Img_5824

Img_5826  

Img_5825

Img_5811

 Img_5803

 Img_5806

 

Img_5809

 

| | | コメント (0)

2022/01/17

今日の気分はこの3冊

| | | コメント (0)

2022/01/15

今日の気分はこの3冊

No.4622★★★★☆

No.4623★★★★☆


No.4624★★★★☆

| | | コメント (0)

2022/01/14

1)A案

Img_5789 Img_5790

2)B案

Img_5792 Img_5791

3)C案

Img_5795 Img_5793

4)D案

Img_5796 Img_5797

5)E案

Img_5798

6)F案

Img_5799

7)G案

Img_5801Img_5800

| | | コメント (0)

ぶらぶら

1)今日で正月も終わり。散歩がてらに家を出たら、ホンダEが走っていた。デザインですぐわかる。これで価格が安かったらな。小さく見えるが、意外と大きい。いいかも。

B867fc0cb16c4e1087a19b9d9387864f

2)中古車店に新しく入ったND黒を見に行く。なかなかいい。黒もいいかも。価格も手頃。下取りもまずまず。若い営業マンも必死。

A666066e26264cdab0f59e47f5c8899b

E75069083a734a1993df94e7583c47cc

3)本屋をぶらぶらこんな本もあるんだな。

47a96af7dcf94d37b6eb6c486162db7f

No.4619★★★★☆

軽もいいかな、とも思う。

2ce1810cc1f745ac9419d254f7257ac2

No.4620★★★★☆

 車も大事だが、風景がね、必要だ。

B1011b86409041d8a725f71071c278e6

No.4621★★★★☆

4)帰り足に黄色いエッセ発見。なんとすぐそばに生息していたんだ。うれしい。

17ffe530b44e45748e6530f7e57ba484

これもなかなか、可愛い。

| | | コメント (0)

本ブラ

1)どうも最近、マイカーの所業がおかしい。以前から気が付いてはいたのだが、秋の終わりにタイヤを履き替えて、本格的に冬になって、暖房を強くし、出発前の予熱運転をしたり、家族を乗せるために待ち合いの時間をとったりする変則的な使用方法が増えているからかも知れない。

91c0842b00e1404186daffc7d586d5f6

No.4616★★★★☆

2)我が家のカーサイクルプランは、全くもって白紙である。色々理想形は想定できるが、軸となる中心ががたついているために、決めようがないのだ。さて、どうするか。毎日毎日堂々巡りする想定案に、結局自分で振り回されっぱなしだ。

309b08cf572941ce94aa303108850f64

No.4617★★★★☆

3)メインのハイブリッド車が10年10万キロをだいぶ前に超えてしまっていること。次なるEV車がなかなか登場しないこと。岡惚れしたロードスター熱がなかなか下がらないこと、この三つが、重なる要因である。それに絡んで、自分の年齢から、人生最後の車選び、というテーマが重なってくることが、話を更にややこしくしている。

401423ab120b44c8a660cb29d672e77f

No.4618★★★★☆

4)さらには免許返納する姉の15年落ち軽自動車の処置も絡んできて、可能性は増えると同時に、状況をめちゃくちゃにしている。この状況から脱出するには、幾つものアイディアがあるが、また重要なポイントも外すわけにはいかない。1つ、これから10年、まともに動くファミリーカーは必要である。一つ、予算枠は、中堅クラス1台分しかない。これだけなら、中堅クラスの一台を揃えれば良い、となるのだが、ことはそう簡単ではない。

5)これは、と納得できる一台がないのである。10年前にハイブリッド車に乗り換えたとき、次は完全BEVと決めていた。決意は固かった。固かったが故に、その目標を崩すことがなかなかできない。理想のBEVが、まだできていないのだ。車格、価格、性能、メーカー、どれもこれも納得がいかない。

6)この状況を更に面倒にしているのが、人生最後の車、という概念である。決して直接結びついたわけではないが、昨年からロードスターに見惚れてしまい、視野を狭くしてしまっているのだ。そして派生した、2台持ちという概念。これがますます迷宮化しつつある。ああ、これじゃいけない、と思いつつ、解決策を探しあぐねている。

| | | コメント (0)

2022/01/12

今日の気分はこの三冊 本ブラ編

1)

B76c68a771d44e25a4e1085ce2a9d663

No.4613★★★★☆

2022年2月号だからとはいえ、2台持ち特集とは、ちょっと変。でも、二台持ちという概念が脈々と生きている、というのを知って嬉しい。

だけど、二台持ちなんて、本当はありふれていて、あちこちが、ほら、みんな二台もち。二人の運転手がいて、二人の働き手がいれば、大体車が二台ある。

そのうちに一台は高い確率で、軽自動車。もう一台は、乗用車だったり、ワゴン車だったり、SUVだったり。二台とも軽のところもあるし、もちろん2シーターオープンのオタクもある。

この雑誌における2台持ちの概念は、ほとんど外車やスポーツカー。一般家庭から考えれば、ちょっとかけ離れている。ガレージもでかい。結局、だから、どうした、と白ける。

 2)

C6032f61aaea401b8cca91090d722503

 No.4614★★★★☆

この本の著者はsnsで繋がっていて、ちょこっと気の利いた批評でも書ければいいな、と思ったが、どうも最近一冊の本を読み切るのが億劫だ。その中にあっても、この本は、それでもチャレンジしたくなる一冊。

スティーブ・ジョブスは56歳と7か月で亡くなった。私の56歳と7か月は3・11だった。王仁三郎は、自分のことをどういっていたかなど、興味深い点も多い。

著者は結構若い。1969年生まれだったかな。ジェネレーションとしては、この本の話題はちょっと古すぎるだろう。しかし、だからこそ、面白いのかもしれない。

最近の私は、触らぬ神に祟りなし。あまり横道しなくなった。

 3)

B5122e8b380f4e0a99554edfe9e703df

 No.4615★★★★☆

郷土史コーナーから一冊。知人の嫁ぎ先の地名があったので、興味深かった。瀬戸内寂聴の若い時、晴美時代に、雑誌の編集で丸森大張を訪問していたというエピソードが紹介されている。

郷土史という分野は、楽しい。へぇー、そんなことがあったのか、と、新たな発見に圧倒される。知れば知るほど楽しい。

しかし、限界もある。何でもかんでも知っていればいい、ということでもない。どこかにテーマを絞っていかないと、結局は、なんとかの生き字引なんて冷やかされて、それで終わってしまう。

一般に言われている郷土史というものに対する私個人の姿勢をもう少し整理すべき時期に来ている。

 

| | | コメント (0)

エッセンス・オブ・エッセ

1)仮に、エッセンス・オブ・エッセ というフレーズがあったとして、それはスピリット・オブ・ロードスターというフレーズに、対応できるものなのか。

Dad4a2d05775432f9682905437803529

2)エッセは、羊の皮を被った狼、という評価に耐え得る車なのか。

3638c65aad53443fbfe0ec106253589a

3)スピリット・オブ・エッセは、エッセンス・オブ・ロードスター、と並立し得るものなのか。

9200220f64c34eca8cb44e0c63af2460

4)エッセは羊の皮を被ったロードスター、たり得るのか。

8f96f7d6eb5a4fabb4816b4c48307806

5)羊の皮を被ったロードスターは、スピリット・オブ・エッセなのか。

47f428ba43ea46ad8346178f1ad21fe5

6)スピリット・オブ・エッセは、エッセンス・オブ・ロードスター、なのか。

698dfb7fa20e455484df67ea78ce112a

7)スピリット・オブ・エッセンスは、エッセンス・オブ・スピリット、なのか。

| | | コメント (0)

ESSE改造計画

1)もしESSEが入手できたとして、まず不満なのは、アームレストがないこと。これは私にとっての必須アイテム。こんな改造案がベストだとはいえないが、みんな工夫しているんだな。


2)走り屋がまず言及するのはタコメーター。私は走り屋じゃないので不要だが、あったら面白いかも。

3)次に気になるのは、バックカメラ。これだけ小さい車で、視認性の高い車両であれば、必須とはいえないが、あればあったで便利かも。

4)そして気になるのはタイヤ。交換するのは苦にもならないが、私にとっては、タイヤ選びが大変。いつもプロ任せ。なんでもいいから中くらいのつけて、と工場に依頼して一向に勉強してこなかったが、今回は基礎的な知識だけでも身につけないと。乗り心地、走行性能、燃費、スタイル、安全性、いずれもタイヤは重要なはずだよね。

5)ところで、この車ってエアバック付いているのだろうか。事故現場も色々立ち合ったが、エアバックが広がるまでいくのはそう多くない。されど小さい車だけに、事故ったら怖い。せめてエアバックが必要とおもうが、後付けはできないはず。ググってみると、タカタ製が付いているはずだが、2015年にリコールになっていて、キチンと交換されたか、要チェックだな。

2d5642959bb5416ba1bf3ca166e6f3b8

6)あと気分の問題だが、外装的に、屋根の部分を黒く塗装したい(笑)

A479d5464c6c4cdfab5a9966d2d475c8

7)追加で、ガラススモークなんて、あり? 今までやったうちで、うまく行った試しはないが、まぁ、やってみる面白さはある。

5ecb86fea35c40dc8f14f5e2d2c9100a

8)あと、天井材? 走行時の外音もともかく、雨の音まで気になる、なんて話もある。

9)世に足回りイジリ派はいるわけで、命に関わる部分はあまり責任を持ちたくはないが、どんなもんか、と、興味ないわけじゃない。

10)あと、ナビとか、etcもつけないとな。

| | | コメント (0)

日本発EV充電規格、完全終了のお知らせ

| | | コメント (0)

«ソニー EV